Googleイチオシ記事


いつからだろう・・・
バレンタインデーにドキドキしなくなったのは・・・
あれは小6の冬だった。
あり得ないほどの硬派が当時は流行っていた。
好きな女の子に 「バレンタインデーにチョコレート欲しい?」
って言われて、
「チョコレートならお金の方がいいぜ」
みたいに僕は返答しました。
あぁ、俺はなんであんな事を・・・
中学の時は・・・
下駄箱にチョコレート☆
とか、部活終わってから呼び出しチョコレート☆
なんてありませんでした。
中3の時の2月14日は・・・
高校入試の二次試験。
小論文1200文字(自由について。)
高校の時は、もらえる人が分かっていたから、
幸せだったけど、ドキドキはしなかった。
コレは贅沢な悩みかも・・・
バレンタインデーにバスケ部でスノボ行って、怒られたりした。
大学。
授業どころか試験も終わり、YEAH!メッチャ春休み!
去年は、もらう当てが無く、バイトをしました・・・
しかし、今年はなんと!!!!
バイト10時間でした♪
バイト先のビジュアル系バンドオタク女子高生から、
レモンの味をする手作りチョコをもらいました。
てか皆に配ってました。
レモンの味なんだろうけど、、、、
なんだかポン酢の味がしたように思いました。
世間を熱くさせるバレンタイン。
お前はそんなに熱くない!
小中学生よ。。。
存分に今日という日を楽しめたかな?




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事