Googleイチオシ記事


後楽園ホールに、バイト先の人のボクシングの試合を見に行きました。
哲さん。
哲さんの試合を見るのは今回で3回目になります。
過去2回はいずれも敗れています。
目の前でノックアウトされたこともありました。
それだからこそ、今回の哲さんの勝利は嬉しかった!
全4ラウンドで行われた試合。
1,2ラウンドは素人目でも相手に分があった。
しかし、3ラウンド。
哲さんの左フックのカウンターが相手にヒット。
ダウン。
そこから流れが変わり、判定の末、勝利!!!!
勝った時にパフォーマンスっぽい事をする選手もたくさんいる中、
哲さんは両手を上げて、子供の様に喜んでいました☆
ツライ時期を知っている分、というよりこの目でツライ時期を見てきた分、自分もホントに嬉しかった☆
今回だって肋骨にヒビが入ったままの出場だった。
世の中でボクシングと言えば亀田フィーバーだけど、
自分のヒーローは哲さんですね☆
tetusann.jpg

ジムの人達も大喜び☆
gymtetusann.jpg
写真はブレテマス
試合の前に勢いで買った望遠レンズ(焦点距離70~300mm)を使いました♪
お金が・・・
哲さんの試合は写真どころではなかったけど、
その後の試合は望遠レンズ使って写真でも撮ってみることに♪
infight1.jpg

望遠側いっぱいに使ってます。
インファイト(近づいて戦う。昔の亀田みたいな)のボクサーは撮りやすい☆
infight2.jpg

kadoebi.jpg

あっ!!!角海老さんっ!!!
ボクシングジムもやってるんですねっ!!  って知ってたけど・・・
out1.jpg

今度は逆に距離を取って戦うボクサー!
素人目にはいかにもボクシングっていう感じ。
out2.jpg

被弾の瞬間。
こういう時、
テレビでは聞こえないような音が後楽園ホールには響きます。
なんとも言えない興奮感☆
去年の夏はラリーを生で見た。
ボクシングも生で見た。
生はが違う。
3月に行くナイアガラの滝はどんな轟音で僕たちを迎えてくれるんですかねぇ~☆
スポーツには望遠レンズでしょ☆
自然の雄大さには広角レンズが欲しい・・・ね。    お金・・・




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事