Googleイチオシ記事


KAWASAKIのH2に負けるか!という感じでまもなく登場しそうなSUZUKI リカージョン「Recursion」

ターボバイクということで気になるのはその心臓部ですが、
その詳細が明らかになってきました。
suzuki-turbo-658

ごらんのようにエンジン前方の排気側にターボチャージャーが付いています!

588ccのインタークーラー付きターボパラレルツイン!

え!? 4気筒じゃないんですね。。。

DOHCじゃなくてSOHC。

100馬力(74kw) 8000rpmで発揮。

トルクは太くて100Nmで4500rpmということで低回転域から発揮。
恐らく588ccとは思えないくらいの低速からトルクフルな走りを楽しめるモデルになっているんじゃないかと思います。
是非乗ってみたい。

乗ってみてターボラグを強く感じたり、
思ったよりエンジンパンチ力がなかったら悲しいですね。

KAWASAKI H2が盛り上がっているのでライダーのハードルは相当上がっていると思います。

楽しみに公式発表を待ちましょう♪




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事