Googleイチオシ記事


IoT(Internet of Things)という言葉が世界的な流行語になりそうなくらい、
現代社会のモノはネットワークにコネクトしています。

クルマの世界ではgoogleまで含めて自動運転実現のために凌ぎを削っていますし、
バイク の世界でも スマホ との接続は当たり前になろうとしています。

そして必ずしも大企業ではなく、小さいスタートアップベンチャーが大きな行動を起こしているのが現状です。

今回紹介するのはこちら!

概念的には新しいモノではなさそうです。

【Dig Spice3】 デジスパイス3 超小型GPSデータロガー (レーシングカートのタイムアップに)

今までもGPSなどを使ったデータロガーはたくさんありました。

しかしながら Brain One という今回のデバイスはより簡便にスマホ、タブレットとつながり、
かつ完全に独立して動く(スタンドアローン)、
分かりやすく見やすく共有しやすいアウトプットが新しいと言えるでしょう。

車両との接続がなくてもギヤポディションやエンジン回転数が分かるということは、
加速度センサーで取得したデータの加工やアルゴリズムを用いたデータ処理が行われていると
推察できます。

レースでファクトリーが使うような精度を必要としなければ、
推測したデータでも十分にユーザーは楽しめますし、
システムはより簡易で安価なものになりますもんね。

スタートアップベンチャーということで現在資金調達中みたいです。
こちら

お金をたくさんお持ちの方は是非支援してあげてください♪


オンボードカメラ 合成ソフト2点セット GPS-NERO M&S cam+GPS (MS-56) + ロガーデータ動画合成システム

コメントを残す

関連キーワード
  • Bimota(ビモータ) EB1 concept 公開!
  • SUZUKI 独自のヘッドアップディスプレイを開発か?
  • KAWASAKI AIバイクのコンセプト映像を公開!
  • Vespa Elettrica おしゃれな電動スクーター公開!
  • ヤマハのすごく便利なパーツリストアプリを見つけた!
  • Samsung (サムスン) がバイク用 スクリーンディスプレイ を開発!
  • すごい性能の スマートヘルメット がまた登場!
  • 革新的な ヘルメット ワイパー の登場か!?
  • スマホ で バイク ! Brain One という データロガー が秀逸!
  • イタリアで 樹脂フレーム スクーター 登場!!
  • スマートバイク へつながるウインカー自動キャンセル装置が画期的!!
  • genze-2.0_blue
    マヒンドラのIoTスマートバイク Genze2.0 !

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
気になるバイク用品
欲しい物とか、気になるものが生まれるとマジ止まりません。 女の子も気になったら止まりません。 そー言えば、去年の今頃は、環境資・・・セイセイ...
BMW
// BMWが今年中にたくさんのモデルを公開するのはほぼ間違いなし、 というのが各メディアの印象ですが、 一つなんとも引っかかる点があります...
MOTO GP
// 私も含め、このページをご覧になっている方は乗り物好きの方が多いのではないでしょうか。 バイク好きであるのはもちろんのこと、 陸上で自分...