YAMAHA

Samsung (サムスン) がバイク用 スクリーンディスプレイ を開発!



最近流行のバイクへの電子デバイス付加祭りです。

個人的には使い勝手や、安全性が向上するのであればどんどん取り込まれるべきだと思います。

しかし、アラートやスマホ連動の情報を表示するデバイスはこれまでヘルメット内の
ヘッドアップディスプレイが主流か!?と思われていただけに、
今回のSamsung(サムスン)の発表は斬新です。

例えばBMWはヘルメット内のディスプレイでした。

BMW スマートヘルメット コンセプトを CES2016で公開!!

 

さて、それでは今回Samsung(サムスン)が公開した、スクリーンディスプレイを映像で見てみましょう。

いかがでしょうか?

デバイスとしてはすばらしい! のですが、

このディスプレイ。。。

「気が散りません!?笑」

電子デバイスは安全であるべきだと私は思いますが、
スマホからの情報をばんばん表示することがバイクのスクリーンに必要でしょうか?(ナビ情報はウェルカムですが)

しかしながら、やはり電子デバイスとしては非常に優秀なので、
安全性への気配りが十分にできる二輪完成車メーカーとタッグを組み、
商品化へと結び付けて欲しいです。

モデル車両がYAMAHA TRICITY ですしね。

 

あ、あとは昼間だとちゃんと見れるんだろうか。。。

良くも悪くも気になるSamsung(サムスン)の発表でした。


次世代ヘルメット Skully AR-1 「スマートヘルメット」L [並行輸入品]

(SIMフリー) Samsung サムスン Galaxy S7 Edge Dual G935 (Dual デュアル SIM) (並行輸入品) (32GB, シルバー)


関連記事

  1. バイクの利便性とすり抜けに対する考え方
  2. 空飛ぶ ドローンバイク は現状2億円!
  3. 最新 二輪ABS のマジメなあれこれ。
  4. すごい性能の スマートヘルメット がまた登場!
  5. 2500cc V6バイクがリリース!
  6. DUCATI NEW 939 Supersport 正式公開画像…
  7. SUZUKI 150cc? GSX-R250? のスポーツモデル…
  8. KTM 新型 DUKE390 またまたスパイショット!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

PAGE TOP