HONDA

HONDA RVF1000 2018年公開か?



ここ最近、特にデザイン面で元気の戻ってきたHONDA。

特に先日リリースされたCBR250RRは圧巻のデザインでした。

HONDA 新型 CBR250RR 公開情報まとめ!

カラーバリエーションも豊富で、
カッコよすぎて、目立ちすぎて、ちょっと乗るのが恥ずかしいなんて声もありました。

今までの無難もしくはちょっとださいと言われても仕方がないデザインから一新ですよね。

そして今年はCBR250RRだけではなく、
CBR1000RRの公開も期待されています。

2017 HONDA CBR1000RR この顔はさすがにないだろ。

現状のデザインリリースでは、いまいちぱっとしませんが、
CBR250RRの出来から考えて、
相当気合の入ったデザインをCBR1000RRでもぶつけてくることでしょう。

楽しみです。

ここで忘れてはいけません。

HONDAと言えば昔から伝統的にV4エンジンが得意です。

市販車でもレーサーでも今まで多くのV型エンジンで活躍してきましたし、
8耐では残念ながらリタイヤに終わってしまったニッキーヘイデンも、
MOTO GP参戦時代はHONDAの特徴的なV5エンジンで年間タイトルを獲得しています。

V5エンジンの有り余るパワーをぶつけ、リアタイヤをスライドさせながら、
コーナーをダートラのように立ち上がってくるライディングにはワクワクしたものです。

現在の電子制御のバイクのものすごい動きとはまた一風変わったものがありました。

さて、前置きが長くなりすぎましたが、
今回HONDAが誇るV型エンジンのフラッグシップモデルになりうる、
HONDA RVF1000 の画像がアップデートされています!

HONDA RVF1000 V4 を開発中か!?

こちらは以前の情報で、今回のはこちら!

Honda RVF1000

まだまだレーサーと市販車の掛け合わせCG感は否めませんが、
CBR1000RRだけではなく、RVF1000までリリースされて、
かつ性能的にもデザイン的にも優れていたら、
良い意味でモデルチョイスに迷ってしまいますね。

こちらも期待して待つとしましょう。


Honda V4: The Complete Four-Stroke Story (Crowood Motoclassics)


RACERS volume10 (2011) (SAN-EI MOOK)


関連記事

  1. 肘スリ がMOTO GPの新基準!!
  2. MOTOGP 2015 王者 ホルヘ・ ロレンソ 5つの豪快エピ…
  3. BMW S1000XR やはり普通のアドベンチャーモデルではない…
  4. KAWASAKI Ninja H2R バーンナウト走行ですごいこ…
  5. マルコ・シモンチェリを悼むコンセプトモデル。
  6. ママチャリで野宿しながら千葉:房総半島を一周しました。2日目
  7. 新型が出たけど旧型もいいなぁ。と感じる アフリカツイン 映像。
  8. マン島TT 今年の360度映像が届いてます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

PAGE TOP