Googleイチオシ記事


登場以来、強烈な存在感を放ってきたBMW S1000RR。

最新テスト車両のスパイショットと共に、
来年のモデルの変更点が明らかになってきました。

シャーシーでもエンジンでも変更点が多いのでは、という噂もあり、
全く新しい機能や性能を表現してくるかもしれません。

スイングアームの再設計、シャーシディメンジョンの変更、ボディーワークとピース部品の構成変更。

このようにメカ部分も大きく変更しながら、
BMWが常に先を行こうと検討しているであろう電子制御デバイスもしっかりと進化してくることと考えられます。

11月のEICMA(ミラノショー)に向けてこのような情報がたくさん出てくることと思います。

期待して待ちましょう。

BMW S1000RRにターボをつけるとこーなる。
2017-01-23 22:44
// ベルギーのビルダーがとんでもないバイクを作りました。 ターボチャージャー搭載のBMW S1000RRです。 ストック状態で200馬力近くあるこのモデル。 一体ターボチャージャ...

ソース

コメントを残す

関連キーワード
  • BMW R1600C デザインコンセプトを公開!
  • BMW ボクサーエンジンに可変バルブ導入か?
  • BMW S1000RR モデルチェンジ新型情報!
  • これぞ新しいサイドカーのスタイル!
  • アメリカ白バイの驚きの訓練風景がこれだ!
  • BMW 電動2輪ボード X2 Cityを公開!
  • BMW G310Rベースのスーパースポーツ「HP1」コンセプト!
  • BMW Concept Link を公開!
  • SUBARU(スバル)エンジンでバイク作るとこうなる!
  • ニュルブルクリンクでバイクが車にぶつかると、、、
  • BMW カーボンフレームのHP4を正式公開!
  • BMW F900GS スパイショット!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
BMW
世界的にも貴重な二輪も四輪もやっているメガメーカーであるBMW。 もちろん日本にはHONDAとSUZUKIがいますけどね。 BMWは以前より...