Googleイチオシ記事


今年も鈴鹿サーキットで行われた夏の大イベント8耐こと
『鈴鹿8時間耐久ロードレース』の観戦に行ってきました!!

この記事を読んでいただいている方の中にも観戦しにいった方がたくさんおられると思います!

今年は8耐の決勝戦のある日曜日のみの観戦だったのですが、
曇り空で雨も降ったり止んだりと少し悪天候でしたが、
暑さがマシで観戦しやすかったと思います(^^)!

サーキットには朝5時過ぎごろにつき、すでに出来ていた大行列に並びゲートオープン待ち。

入場してからはSUZUKIのブースへ迷わず直行!!!

フラッグをもらい、物販でタオルを購入してSUZUKIモードへ(`・ω・´)!

ちなみに、服は今年は参戦していなかったKTMのシャツを着ていってました(笑)

レースが始まるまでやレースの合間に、各メーカーのブースでバイクをみたり、
跨ったり、試乗しにいったりとライダーが楽しめるのはもちろん、
遊園地やプールもあるのでカップルや家族で来ても楽しめるのも魅力の1つですね!

レーススタートの11時30分に近付くにつれ、観覧席には続々と人が集まり始め、
今年のスタートセレモニーでは、たくさんの風船が飛ばされました(^O^)!

青空だったらもっと綺麗に見えただろうなと少し残念。。。でも、とても綺麗でした!!

そして、いよいよ!恒例のルマン式スタートでレース開始!!!

このレース開始のドキドキと盛り上がりは毎年最高(o^^o)!!

私が今年1番注目していたチームは、DUCATIのマシンで参戦をしていた
『Team de”LIGHT』でした!!

今年はこのチームのライダーである奥田貴哉選手の大ファンで毎年応援しています(^O^)!!

このチームディライトはラスト40分で転倒があり、
そこから修復作業が始まり、
ディライトの実況アカウントで作業の様子を動画で配信してくれていたのでずっとみていました。

レース終了まで残り時間10分をきったところで修復完了!!

そこから奥田選手が走り出した時は本当に感動してウルっときました(;_;)

そして無事に完走!!!本当に良かった!!

8耐では各チームにいろいろなドラマがあるので見応えたっぷり!!

レース終了後にライダーがコースから帰ってきた時の花火は
本当に綺麗でこれも8耐の名物ですよね(^O^)!

この花火を見るたびに今年も来て良かったなと改めて思います!!

今年の8耐もハラハラドキドキと感動でいっぱいでした!!

まだ現地に観戦しに行ったことがないという方々は
1度は生観戦をしてこの8耐ならではの感動を味わってください(^^)!!

より一層バイクを好きになること間違いなしです!!!

来年はぜひとも鈴鹿サーキットまで!!

それでは、今回はこの辺りで(^O^)

最後まで読んでいただきありがとうございました( ´ ▽ ` )♪


2017“コカ・コーラ ゼロ"鈴鹿8時間耐久ロードレース公式ブルーレイ

コメントを残す

関連キーワード
ライダー女子, レース】の関連記事
  • バイク女子 のん の「信州ツーリングレポート」
  • 女子ライダーまっちゃんの「ひとり旅のススメ」
  • 女子レーサー幡多智子の「初イベントのお知らせ」
  • レーサー女子 幡多智子「レースへの想い」
  • 元KTM Cafe店員りおなが調査!「KTMの魅力②」
  • 女子ライダー亜梨沙の「バイクに乗り始めたきっかけ」
  • 元KTM Cafe店員りおなが調査!「KTMの魅力①」
  • バイク女子 シンガーソング"ライダー" AYA1000RR!
  • 男性必見!女性バイク誌に見る「女性のバイクライフ」
  • ライダー女子りおなのバイク日記「応援ライダー紹介」
  • 女子ライダー亜梨沙の「バイク愛と夢」
  • バイク女子カメライダーさんの「自己紹介・愛車紹介」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
SUZUKI
// YAMAHA YZF-R1Mから流行し始めたスーパースポーツモデルの +αグレード。 SUZUKI GSX-R1000R...
未分類
// 毎年5月病必至の僕です。 GWが終わった時点で終わりだろ・・・な感じの5月ですが、 夏休みの予定を立てることで、5月特有のマ...
HONDA
// リコール続きでかなりの窮地に追い込まれているタカタ(TAKATA) ご存知、品質問題をやってしまい、死亡事故と関連付いてお...
KAWASAKI
// 以前からNinja1000のモデルチェンジに注目しておりましたが、 今回のインターモトのタイミングでやはり来ました。 オ...
BMW
// BMWが電動バイクに力を入れていることは以前も何度か記事にしました。 電動ビッグスクーターであったり、 ボクサーエンジン...