Googleイチオシ記事

やはり来た! BMW G310RR!

以前よりBMWならば当然ラインナップしてくるであろうと思われていましたが、ここにきてなんと実車の公開です。

長野県の白馬で開催されたBMW Motorrad days Japanで公開されました!

読者様より情報をいただきました。

これまでも当然噂も実機もありました。

G310の生産を委託されているインドのTVSが生産する、TVS Acura310です。

スーパースポーツでは国内4メーカーと比較して後発ながら、現在では強烈な存在感を放っています。

BMWもこの小排気量の単気筒のスポーツモデルを作ってくるのではないかと考えており、これまでのボクサー2気筒のハイパフォーマンススポーツモデルのHP2、4気筒ではHP4とリリースしていましたので、今度の単気筒モデルはHP1としてリリースされるのではないかという話もありました。

いずれのモデルも日本に入ってくるか疑問があったわけですが、今回日本のイベントでのお披露目があったということで、日本での販売はかなり期待できる事でしょう。

気になるスペックは?

今回のモデルは見ての通り、カーボンカウルを身にまとい、相当とがった仕様になっています。

ベース車を踏襲したとすると312ccの単気筒エンジン。

34馬力。24Nmのトルク。

6速ミッションとなるでしょう。

往年のCBRのようなセンターアップマフラーを装備し、吸排含めたチューニングなどが入っていれば更なるパワーアップも望めるかもしれません。

国内4メーカーを良い意味であっと驚かせる300ccスーパースポーツに仕上げてほしいと思います。

インターモト、EICMAと新車リリース合戦が続きますので、続報を追いかけます。

期待して待ちましょう!




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事