HarleyDavidson(ハーレー)のアドベンチャーモデル パンアメリカとストリートファイター公開!
Googleイチオシ記事

ついにHarley(ハーレー)も人気ジャンルのモデルが登場!

一度倒産しかけているHarley(ハーレー)。
やはり、二輪ビジネスで生きていくために背に腹はかえられないのでしょう。

ハーレーダビッドソンの新しいストリートモデルプロトタイプの2つ登場です。
一つは、ハーレーダビッドソンなりのアドベンチャーモデルとしてパンアメリカ。
もう一つは、スクランブラーのハーレーダビッドソンストリートファイターです。

両方のモデルは、展示会の展示ブースと思われるものに表示されています。
その画像がリークしました。

非常に面白い展示です。
このモデル用のにハーレーダビッドソンから入手可能なカスタマイズ部品・アフターマーケット部品を強調するように展示されています。

Streetfighterは新しい975cc水冷エンジンを搭載しており、Pan Americaのシャーシには1,250ccのVツインが搭載されている見込みです。

映像を見てみましょう。

なるほど。これは販売店向けの勉強会展示のイメージですね。
最近時日本ではスズキのカタナにおいて、販売店勉強会の内容がリークしていました。

いつ発売されるのか!?

ここまで現実性の高い情報が出てくるということは、ハーレーダビッドソンはおそらく2020年に発売開始に向けた準備を整えるために、おそらくEICMA等のショーでパンアメリカとストリートファイターのモデルを今年後半にデビューさせることを期待しています。

電動バイクのLivewireのリリースと同様に、今後かなり色々なバリエーションのモデルが出てくることが想定されます。
これらのハーレーの新ジャンルモデル達がどのようにマーケットに認められていくのか、今後のユーザーの声が気になるところですね。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事