Googleイチオシ記事


今回は女性ライダーにオススメ!夏ライドを快適にするアイテム5選!です。

温度計の上昇とともにバイクにはツラい季節がやってきました。

特に女子には厳しい夏ライド。

汗と日焼けは女性の大敵!

真夏のツーリングを少しでも快適に過ごすためのアイテムを選りすぐってご紹介します。

ヘルメットインナー

夏場のヘルメットの中は相当な温度です。

頭皮からの発汗も多量になり、ムレが気になります。

ヘアスタイルも崩れてしまうし、
汗による前髪の額への貼りつきはなんとしても抑えたいところです。

一番のオススメはトゥー・ホイール・クールというヘルメット用のベンチレーションライナーです。

ヘルメットの内側に貼り付けて使用するシリコン製のパッドです。

これを使用することでヘルメットと頭皮の間に空間ができて、
ヘルメット内部のムレを軽減することができます。

使用後は取り外して水洗いも可能なので、いつでも清潔をキープできます。

ちょっとお高めですが、髪の毛がペチャッとつぶれてしまうのも軽減できますので、
価値はあると思います。

その他にも吸汗&速乾のヘルメットライナーや吸汗機能&速乾性に優れた素材のキャップ型バンダナなど、
いろいろなグッズが開発されています。

ヘルメットの中を少しでも快適にすることが夏ライドのコツです。

トゥー・ホイール・クール(TWO WHEEL COOL) ヘルメット用ベンチレーションライナー

メッシュシートカバー

ヘルメットの次にムレが気になるのがシートです。

ずっとお尻をつけているので仕方がないとはいえ、
ヒップ周りが高湿度になるのはとても不快です。

長時間のツーリングだとなおさら気になります。

そこで立体メッシュ素材を使用したバイクシートがオススメです。

中でもKomine(コミネ)の3Dエアメッシュシートカバーはスグレモノです。

空気を通す立体構造になっているため通気性に優れ、
ムレを軽減してくれます。

メッシュが1層のものと2層のものがありますが、
どうせなら2層が良いです。

風の通りを実感できヒップ周りが快適です。

ゲルザブと併用すれば横滑りも防止でき、お尻にもやさしいので、是非お試しを。

デイトナやナンカイなど他ブランドでも商品化されているので、
自分のバイクに合うものを探してみてください。

Komine(コミネ)の3Dエアメッシュシートカバー

ネックシールド

夏はジャケットの襟が低いため、ヘルメットとの間に空間が生まれ、
うなじが無防備になりがち。

夏の強烈な日差しで襟あしだけがこんがりキツネ色に・・・なんてことも。

日焼け防止と熱中症予防のためにネックシールドは必需品です。

バンダナを首に巻くのもアリですが、どうせなら高機能のもので、
多くの効果をゲットしましょう。

UVカットの素材で吸汗速乾素材なら真夏でも首まわりが快適です。

大きな血管が通っている首すじが暑くなると熱中症のリスクが高くなります。

夏ライドは熱中症対策もきっちりするのがかしこいライダーです。

接触冷感インナー

ジャケットやパンツが汗で皮膚へ貼り付くのは本当に不快です。

これを防止するのは夏ライドの必須条件。

ついつい半袖を着たくなるけれど、
ヒンヤリ感を与えてくれる接触冷感タイプのインナーなら長袖でも快適に着こなせます。

特殊加工した素材が体の熱を放出してくれ、
ヒンヤリした感触で真夏の暑さを軽減してくれます。

吸汗・速乾素材なので、ジャケットやパンツ内のムレも防止できます。

RS TAICHIやGOLDWIN、ROUGH&ROADなどのブランド品には
デザインやカラーリングもオシャレなものが多いのでコーディネートも楽しめます。

少しお高めですが、それだけの価値はあります。

プライス的に抑えたい方はワークショップなどで購入すると安くあがりますよ。

高機能ですが、ひとつ注意点が。ボディラインがくっきりはっきり出ます。

パーキングエリアなどでジャケットを脱ぎたいけど、
それは気になるという方は、薄手の羽織りものを用意したほうがいいでしょう。

RSタイチ(アールエスタイチ) クールライド スポーツアンダーシャツ

制汗消臭剤

最近たくさん出回っている制汗剤の中で、メントールなどが配合された商品があります。

アイスタイプとかクールタイプなどメーカーによってさまざまにネーミングされていますが、
皮膚に塗布するとスーッとしたひんやり感があり、
風があたることでより効果的に冷感が得られます。

また皮膚に直接塗布するタイプではなく、衣類にスプレーするタイプの冷却材もあります。

アイスノンシャツミストや桐灰のシャツクールなどいろいろ出ています。

襟もとやワキなどの汗をかきやすい部分にシュッとスプレーするだけで、
ひんやり感が得られます。

いずれも持続時間は30分~1時間程度と長くはありませんが、
ブレイクタイムに一噴きすれば、瞬間的に冷感が得られるため、
クールダウンにはオススメのアイテムです。

GATSBY (ギャツビー) ウェアデオドラントスプレー アイスタイプ

夏ライドもこわくない!

暑い夏はバイクに乗らないという女子は多いハズ。

でも、それではあまりにモッタイナイ!

フェスがあり、海が呼び、山が招く夏こそバイクに乗りましょう!

装備を整え、充実したアイテムで夏ライドを楽しみませんか?

コメントを残す

関連キーワード
  • バイク女子 のん の「信州ツーリングレポート」
  • 女子ライダーまっちゃんの「ひとり旅のススメ」
  • 女性ライダーおすすめの夏ライディンググッズ5選!
  • ベテランに聞く!本当に必要なツーリンググッズ5選!
  • こんな配慮がうれしい!初心者女性とのペアツーリングのコツ!
  • 廃線ツーリング!線路の上を走る時は注意しましょう。
  • ロレンソがF1とMOTO GPチャンピオンのミュージアムをオープン!
  • タイ バンコクでバイクパーツを買うならプーンサップへ行こう!
  • バンコクモーターショーの女神達!?をまとめてみた。
  • 実録!バイク王攻略!中古バイクを売る!
  • BMW 新型 K1600B 正式公開!
  • バイク乗りがドローン撮影をかっこよくする方法。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
2006 秋 房総半島暴走
// おーざいます! (小倉さん風味)テント張ったところが微妙に傾斜していました。が良く眠れました。 なんと、車中泊家族が...
KTM
// KTMの本拠地オーストリアにて、 KTM DUKE390の電動化車両のテストの様子がスパイショットされました。 その画像...