DUCATI(ドカティ) 10/23にV4 パニガーレのストリートファイターを公開!
Googleイチオシ記事

DUCATIからもついに新型モデルのティザーが出ました!

秋の新車シーズン。
各社から新型モデルのティザー映像が公開される中、DUCATIからもついにV4ストリートファイターと見られるティザー映像が公開されました。

今回は珍しくYoutubeよりも先にFacebookからの映像公開です。
ご覧ください。

デザインはヘッドライト周りがわずかに見えるだけですが今回のティザーはテキストでの説明がとても分かりやすい!

早速映像をキャプチャーで追いかけてみましょう。

まず最初に、
”Desmosedici Stradale”
デスモセディチのストリート版(公道版)という意味ですね。

+(プラスすることの)

”Biplane Wings”
これはDUCATIお得意のウイングレッドという意味ですね。

+(プラスすることの)

”Panagale V4 electronic suite”
パニガーレV4エンジンと電子制御系。

車重は178kg。

”high hundlebar”
アップハン。スーパースポーツの低い位置にあるセパハンではないと。

-(マイナスすることの)

“Fairing”
フェアリング・カウリングは無いよ。つまりネイキッド・ストリートファイターですよ。

208馬力を12,750回転で実現。

10/23のDucati ワールドプレミアでまた会いましょうね。
締めくくっています。

このティザーマシンは何だ?

自問自答みたいな形になってしまい恐縮ですが、皆さんお気づきの通りこのマシンは確実にV4ストリートファイターですね。

ティザー映像にあったすべての特徴がしっかりと見て取れます。

DUCATIよ。とても分かりやすいティザーをありがとう!

また公開日が10/23。これは東京モーターショーのプレスデーですね。
もちろんDUCATIの東京モーターショーへのブース出展は無いですが、オンラインのワールドプレミアをおこなって日本4メーカーに対抗していこうという意気込みの表明だと思います。

また10/23東京モーターショーよりもEICMAに力を入れてくることは明確なので、EICMAではもっとインパクトのあるワールドプレミアがDUCATIから発信されることと考えられます。

オンラインでもオフラインでも各メーカー新車発表攻勢が激化してきましたね。
まだまだ情報追いかけます!




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事