Honda(ホンダ) H’ness(ハイネス) CB350を正式公開!
Googleイチオシ記事

インドで新たなCBが誕生しました!その名もH’ness(ハイネス) CB350!

事前のティザーもあり、期待されていた350ccモデルのH’ness(ハイネス) CB350が本日正式公開されました。

まずはプロモーション映像をご覧ください。

たくさんの機能説明がありますが、特に目新しいところと言えば、Honda SMARTPHONE VOICE CONTROL SYSTEMでしょうか。
この機能の紹介については、ローンチイベントの映像を見ると出てきます。

こちらです。

注目のHonda SMARTPHONE VOICE CONTROL SYSTEMをチェック

ローンチイベントの映像はとても長いので、Honda SMARTPHONE VOICE CONTROL SYSTEMの部分だけ切り取って以下に貼っています。

まずは車両のメーターとスイッチが連動しているということ。

スマホはUSBチャージャーで充電等をおこないながらBluetoothで接続し、同じくBluetoothで接続されたインカムなどでスマホを操作するとのこと。

とても面白い機能ですね。
複数人でインカムをつないでおしゃべりしていてもこの機能が使えるのか等、細かい部分は気になりますね。

オートバイの世界にもコネクテッド技術の波が押し寄せているのは悪いことではないですよね。

このような最新技術も魅力的ですが、シンプルに空冷350ccのデザイン性に優れたバイクとしての魅力をどこまで感じられるか、このあたりの方が重要かもしれません。

気になる日本導入は?

日本導入のタイミングに関してはまだ言及されていないです。
具体的なモデルを列挙はしませんが、二輪も四輪もインド生産モデルを日本に輸入すると売れない、ということが多いので、今のところなんとも言えないですね。

また完全新設計の350ccエンジンは魅力ですが、日本の場合は250ccの方が敷居が下がりウケも良いことでしょう。

インドだけで十分にボリュームのあるマーケットを確保できますし、日本への導入をどのようにホンダが判断するかは難しく面白いところかと思います。
最近の風潮だと海外モデルも日本国内導入に積極的なので、日本導入に期待しましょう。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事