Kawasaki(カワサキ) Ninja ZX-25RのネイキッドモデルがZ25R?Z250RS?バリオスⅢ登場か⁉
Googleイチオシ記事

全力開発したフルカウルスーパースポーツにはネイキッドモデルが付き物?

2020年、新型コロナウイルスの影響もあり、あらゆるバイク系のイベントやレースが無くなる中、業界を賑わせてくれたKawasaki(カワサキ) Ninja ZX-25R。

予想していた価格よりも安い、という声も多くやはり今年一番の注目モデルであることに間違いはなさそうです。

カワサキがひとつ250ccのフルカウルスポーツモデルにおいて4気筒という面白い回答を出したわけですが、他メーカーの攻防も気になるところ。
ホンダが4気筒で追従するのか!?という見方もあれば、

ヤマハが3気筒で対抗してくるのでは!?という見方もあります。

どれもライ変興味深い内容です。
ホンダが本気で4気筒250ccっモデルで勝負を挑み、ヤマハは独自路線で超個性的な3気筒モデルをリリースしてくる。
うん、やっぱり面白い!

他メーカーの攻防は気になりつつも、現時点で250ccフルカウルスポーツモデルが欲しい!という方はこちらの比較記事をご覧ください!
意外なモデルに注目できますよ。

ここで、もう一つ注目すべき点があります。
それは派生モデルです。

通常、本気開発したフルカウルスポーツモデルを開発した時には派生モデルが登場する可能性が高いです。
オンロードのフルカウルスポーツモデルなので、まずはカウルを脱いでネイキッドモデル、あるいはストリートファイターを開発しよう!ということが多いわけです。

今年大注目のモデル、Kawasaki(カワサキ) Ninja ZX-25Rにもネイキッド化、すなわちZ25Rの噂が出てきていますので見ていきましょう。

カワサキ Z250ならぬZ25R!?

気になるZ25Rの情報ですが、開発状況などの詳細内容はまだ出てきていません。

ただ、デザイン予測が出てきているのが興味深いところ。
早速そのデザイン予測を見てみましょう。

Z250をはじめとするZ系のデザインを踏襲していますね。
こんな言い方をしては失礼にあたるかもしれませんが、Ninja ZX-25Rの開発完了をしているのであればZ25Rもすぐに開発ができそうです。

恐らく、遠くないうちに生産国からの製造系や、開発関係のリークが出てくるものと思います。

日本のバイク乗りが望んでいるのはZ250RS? バリオスⅢか⁉

ネイキッドモデルのZ25Rは現状ではストリートファイター風であるわけですが、日本のバイク乗りのみなさんはオーセンティックなネイキッドモデルの復活を望んでいるようです。

Z900RSの弟分みたいな、バリオスⅡの後継モデルバリオスⅢになってほしい、というご意見が多いですね。

Z900RSもかなりセールス好調みたいですし、Z250RSの登場の可能性はゼロではないでしょうね。
ただ気になるのが東南アジアのマーケットです。
正直今回登場したNinja ZX-25Rも東南アジアをメインターゲットにしているはずなので、Z250RS(オーセンティックネイキッド)なのかZ25R(ストリートファイター)になるのかは東南アジアのライダー次第かもしれません。

いずれにしても何らかの派生モデルの登場は間違いないと思いますので、期待して待ちましょう!




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
【トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社】  トライアンフモーターサイクルズ、ワーナー・ブラザース映画製作の  “悪カワ”クレイジー・アクション映画  『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』とのタイアップでスクリーンに登場
プレスリリース
【トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社】 トライアンフモーターサイクルズ、ワーナー・ブラザース映画製作の “悪カワ”クレイジー・アクション映画 『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』とのタイアップでスクリーンに登場
トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社のプレスリリース(2020.02.26) トライアンフモーターサイクルズジャパン株式会社 トラ...