Googleイチオシ記事


近年、ツーリングに使いやすいバイクは何かと言えば、
「アドベンチャー系」と答える方も多いと思います。

しかしながら昔から ”ツアラー” と呼ばれるジャンルはしっかりと存在していて、
オフロードは苦手でありながら、高速道路をタンデムで飛ばしていくには最高に快適でした。

そんなツアラーの雄が YAMAHA FJR1300 です。

日本では正直あまり台数を見ないモデルだと思います。

モデルとしてはけっこう前からあり、ヨーロッパでは白バイに使われていたりもします。

デザインそのものは大きく変わらないものの、
今回最新装備をまとってマイナーチェンジです。

6速1300cc直4エンジン。 とにかくスムースに回ることを目指したそうです。

ツアラーらしく電動スクリーン。

コーナー連動LEDヘッドライトに、
倒立サスに電子制御サスと流行の電気モノもしっかり装備。

電気デバイスだけでなく、確実にハード面にも手を入れてくるところに好感が持てます。

日本に正式導入されるのかはまだ定かではないですが、
海外モデルを買うことは出来るでしょう。

アドベンチャー系が勢いを見せるなか、
老舗のツアラーの良さを再び実感できるチャンスかもしれませんね。


最新版ツーリングノウハウ100[雑誌] エイムック




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事