Googleイチオシ記事

ソース

サーキットを駆け抜ける楽しさは素晴らしいモノがありますよね。

私も大好きです。

日本ではそこまで身近ではないのですが、
ドラッグレースも魅力はあります。

なにより分かりやすいですよね。

そして2輪と4輪が競争しても
そこまで危険度が上がらいという所に大きなメリットがあります。

今回紹介するのは、

①3Dプリンターで作った電動スーパーバイク Energica Ego

②KAWASAKI ZX-10R

③Lamborghini(ランボルギーニ) Gallardo

この3者で争います。

ご覧ください! どうぞ!

Lamborghini(ランボルギーニ)よりもバイクの方が速いじゃん!

というのはさておき、電動スーパーバイクはやはり出だしが速いですよね。

これは電動の特性を生かしているとはいえ、驚きました。

ZX10RがFrをポンポン上げながら一生懸命走っている中、
車両の挙動を安定させたまま電動スーパーバイクが疾走していきます。

さすがに高速域はZX-10Rが伸びのある走りを見せています。

このように直線競争でもその一部始終を見ていると楽しめるものです。

また面白い題材があれば紹介いたします。

コメントを残す

関連キーワード
KAWASAKI, レース, 面白ネタ】の関連記事
  • Kawasaki(カワサキ) Z650 フラットトラック コンセプト!
  • KAWASAKI(カワサキ) Z900RS メーカー映像公開!最新情報まとめ!
  • KAWASAKI(カワサキ)の2ストローク7気筒バイクがすごい!
  • カワサキの電動バイクのパワーユニットパテント
  • KAWASAKI 6気筒バイクのZ1300の復活モデル予想スケッチ!
  • 元祖ストリートファイターKAWASAKI Z1000の歴史映像!
  • KAWASAKI ZX-6R の氷上ドリフトが圧巻!
  • KAWASAKI Versys-X 300 本格派アドベンチャー
  • KAWASAKI ZX-HR ハイブリッドコンセプトがすごい!
  • KAWASAKI V12エンジン搭載のZ2300映像がこちら。
  • KAWASAKI H2 3Dプリンターでカスタムするとこーなる。
  • KAWASAKI AIバイクのコンセプト映像を公開!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
KAWASAKI
// 日本で人気のカテゴリー250cc!! 小排気量と侮るなかれ。 昔から様々な250ccモデルがバイク界を賑わせてきました。 最近では日本...
BMW
// BMWがミドルクラス(中排気量)に殴り込みをかけた世界展開モデル BMW G310R! インド生産をおこない、コスト面に関しても大幅な...