Googleイチオシ記事


YAMAHA YZF-R1Mから流行し始めたスーパースポーツモデルの
+αグレード。

SUZUKI GSX-R1000R!

少し”R”がくどいですが、響きが良いですよね。

ローンチコントロール!

MOTO GPの技術を商品に落とし込みながら、
VVT(可変バルブタイミング)等エンジンも新技術を採用!

慣性センサー。ピッチ方向のみならず、
ロールやヨー方向もしっかりセンシング。

いずれにせよ、センシングした情報の制御でのABS、トラクションコントロール!

YAMAHA R1Mの3軸モーメント制御を各社軒並み採用していますね。

クイックシフター、スロットルバイワイヤ!

随分と豪華装備です。

各社出してきたリッタースーパースポーツのアッパーグレードですが、
実際どこのモデルが一番優秀なんでしょうね。

どこかで調べてみたいものです。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事