Googleイチオシ記事


YAMAHA YZF-R1Mから流行し始めたスーパースポーツモデルの
+αグレード。

SUZUKI GSX-R1000R!

少し”R”がくどいですが、響きが良いですよね。

ローンチコントロール!

MOTO GPの技術を商品に落とし込みながら、
VVT(可変バルブタイミング)等エンジンも新技術を採用!

慣性センサー。ピッチ方向のみならず、
ロールやヨー方向もしっかりセンシング。

いずれにせよ、センシングした情報の制御でのABS、トラクションコントロール!

YAMAHA R1Mの3軸モーメント制御を各社軒並み採用していますね。

クイックシフター、スロットルバイワイヤ!

随分と豪華装備です。

各社出してきたリッタースーパースポーツのアッパーグレードですが、
実際どこのモデルが一番優秀なんでしょうね。

どこかで調べてみたいものです。

関連キーワード
  • SUZUKI(スズキ) SV650X コンセプトを公開!
  • スズキ 隼(ハヤブサ)で最高速ウイリー世界記録更新!
  • スズキが電動レーサーらしきパテント公開か!?
  • SUZUKI(スズキ)ターボバイク リカージョン 最新情報まとめ
  • SUZUKI ハイブリッド2輪駆動バイクを開発中!?
  • GSX-R1100もカスタムされるとこうなる。
  • SUZUKI 独自のヘッドアップディスプレイを開発か?
  • MOTO GPウイングレット禁止のSUZUKIの対策
  • SUZUKI(スズキ)レトロバイクがターボですごいことになりそう!
  • SUZUKI V-Strom 250 ABS 正式公開!
  • おもしろ映像!軽トラに隼エンジンを積むとこうなる。
  • SUZUKI(スズキ) DL250 Concept!市販して欲しい!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
未分類
ちょっと勉強してみたいと思います。 材料力学&流体力学はマジで勉強しないとマズイね・・・ あと英語だ!! すっかり忘れてた。。。 株に関して...
新車情報&スクープ
やはり賛否両論の 4輪バイク 。 その種類を大まかに分けるとスクータータイプとド派手パフォーマンス系に分かれると思います。 以前ご紹介したの...
MOTO GP
世界耐久選手権として世界的にも著名なレース鈴鹿8耐ですが、 今年はなんとニッキーヘイデンがムサシハルクプロから出場するとの事です。 なんとス...