SUZUKI

SUZUKI GSX-R1000R 正式公開!



YAMAHA YZF-R1Mから流行し始めたスーパースポーツモデルの
+αグレード。

SUZUKI GSX-R1000R!

少し”R”がくどいですが、響きが良いですよね。

ローンチコントロール!

MOTO GPの技術を商品に落とし込みながら、
VVT(可変バルブタイミング)等エンジンも新技術を採用!

慣性センサー。ピッチ方向のみならず、
ロールやヨー方向もしっかりセンシング。

いずれにせよ、センシングした情報の制御でのABS、トラクションコントロール!

YAMAHA R1Mの3軸モーメント制御を各社軒並み採用していますね。

クイックシフター、スロットルバイワイヤ!

随分と豪華装備です。

各社出してきたリッタースーパースポーツのアッパーグレードですが、
実際どこのモデルが一番優秀なんでしょうね。

どこかで調べてみたいものです。


関連記事

  1. HYOSUNG GD 450N なんかちょっとかっこよさげ。。。…
  2. SUZUKI レトロバイクがターボですごいことになりそう!
  3. マルク・マルケスまたしてもダートトラックレース優勝!
  4. ついにTriumphまでターボバイクでドリフト!
  5. YAMAHA R6 次期モデルは3気筒675ccエンジン!?
  6. BMW S1000XR 進化しているABS性能映像が公開!
  7. やっぱりワークスのレーサーってかっこええ。。。YAMAHA編
  8. DUCATI NEW 939 Supersport 正式公開画像…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

  1. lonely planet

PAGE TOP