BMW

BMW G310GS 正式公開!



最近時スパイショットされまくっていたBMW G310GS!

スパイショットされまくるということは良く言えば、
しっかり昼間に公道テストを重ねているということですから、
車両の仕上がりにも期待できます。

BMW G310GS 最終テスト車両をスパイショット!

EICMA(ミラノショー)でようやく正式公開されました!

BMWとしては非常に小さい排気量ながら、
ディティールには安っぽさを出さないような工夫が見られます。

アクセサリーであるスマホホルダーも非常に良いですね。

お高くとまった使いにくい微妙なナビであればスマホで充分ですものね。。。笑

正式公開前から盛り上がっていたこの車両ですが、
個人的にはサイズに日本に合う排気量ですし、
このモデルに非常に期待にしています。

まぁしいて言うならば、250ccか400ccの方が、
より日本に合っているでしょうけど、
BMWの世界展開機種がそこまで日本に合っていたら逆に怖いですね笑

このBMWの末っ子アドベンチャーGS であるG310GSが
日本の林道でカッ飛んでいる姿を想像するとだいぶバイク界も盛り上がってきたなぁなんて
思っちゃいますね笑

2deb11d78821971c6768d83ddf5abbd12c467765 2fd76c1ffc9e76d6391ab93a3a7dc12e2b51aa1f_xlarge 5a0c7490fbcc60c7193c93d4ad3ceb4a5d90f4b0 6b735e4f0fc32a78e3eae85c850cab66059767cd_xlarge 10749f179bd7ca9a9371f479573b4f96f80d769b_xlarge ccbe27b20e6783358b0b33a3534c7979f0f8823f_xlarge fb90e3cf4936ecdce49205b725b208fadf72fc51

GSシリーズの中では一番弟分とは言え、
きっと熱意を持った開発者が一生懸命開発しながら、
今回はインド生産ということでリーズナブルに仕上がっていることでしょう。

例えばR1200GSの開発者はこんな人柄だそうですよ。

BMW R1200GS の開発者ってどんな人!?(記事はこちらをクリック)

インド生産というのも最近時の欧州メーカーはよくやりますが、
簡単ではないと思います。

ここは大手車両メーカーの腕の見せ所ですね。


関連記事

  1. GSX-R1100もカスタムされるとこうなる。
  2. KTM 新型DUKE390 インドの公道テストまさかの追走スパイ…
  3. YAMAHA TORICITY に乗ってきた。
  4. ニュルブルクリンクでバイクが車にぶつかると、、、
  5. なんと YAMAHA が真剣に 4輪バイク の研究開発してます!…
  6. YAMAHA MT-10 ジャーナリスト試乗会がかっこよすぎ!
  7. BMW NEW S1000RR 公開!!
  8. BMW K1600の直6エンジンネイキッドを開発中か!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

PAGE TOP