Googleイチオシ記事

バイク乗りにとって一番重要な用品と言っても良いかもしれません。
それはヘルメット。

パンツ一丁で乗っててもヘルメット被っていれば道路交通法では捕まりません。
(別の法律で捕まるかもしれませんが)

法規的にも義務付けられているし、
肉体的にも非常に重要な頭部を守っているわけです。

日本製のヘルメットはやはり信頼性が高く、
海外でも賞賛されていますし、
時には過激すぎるテストをされたりします。

また性能だけではなく、
デザインの部分でも自己主張できる部品ですよね。

憧れのレーサーのグラフィックモデルを被ってみたり、
あまり良いとは思いませんが、ぶっ飛んだカスタムもできます。

そんな中、今回紹介するのは一風変わったアイディアヘルメット。

紙製ヘルメットです。

実は自転車用なのですが、
奇抜なアイディアから各方面で話題になっています。

コンセプトは面白いし、
実際に軽く通気性も良さそうで自転車には良いかもしれませんね。

バイクには、、、、
到底無理でしょう。

ただもしバイクもヘルメットが折り畳めて持ち運びが楽、
もしくは小さいスペースにもしまえる。
という世界があったら最高ですよね。

アイディアはとんでもない所から突然生まれ、
それを達成する為に技術があるべきですし。

最近時はスマートヘルメットといったヘルメットのデバイス化、
電子化が盛んです。

しかしながら、
もしかするとヘルメットはまだまだハードウェアとして進化の余地があるのかもしれませんね。

そんなことを国産ヘルメットメーカーには期待しちゃいます。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事