Googleイチオシ記事

今シーズンは年間ランキング3位で終了したホルヘ・ロレンソですが、
過去に2度MOTO GPクラスのチャンピオンシップを勝っており、
その実力や速さは折り紙つきです。

来期からはDUCATIに移籍するということで、
これまで以上にロレンソの実力が証明される可能性もあります。

そんなロレンソですが、
ロッシやマルケスと比較してファンが多いということは無さそうです。

ただとても人間味にあふれる選手であることは以前も記事にしました。

またF1やラリーカーなどの4輪に乗らせてもそつなく走ってしまうところを見ると、
モータースポーツ系の才能やセンスの塊のような人間であることは良くわかります。

そんなモータースポーツセンスの塊男ロレンソが、
F1とMOTO GPの歴代チャンピオンをたたえたミュージアムを
アンゴラにオープンしたということです。

自信もMOTO GPのチャンピオンでありながら、
過去のチャンピオンをリスペクトしてこのようなミュージアムのオープンになっているのでしょう。

日本からではかなり遠い場所にありますが、
是非ともこのミュージアムを訪れてみたいもんですね。

ロレンソがオープンしたということですから、
ロレンソの露出感がどれくらいの割合なのか気になるところです笑

ソース




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事