Googleイチオシ記事


4輪の世界では自動運転の競争が過熱しています。

今回紹介するような映像をみると緊急時の自動運転の有効性はかなりあるだろうなぁという気がしますね。

今回の映像をご覧ください。

信じられないような光景ですが、高速走行中に気を失ってしまうとこのようななってしまうわけです。

今回のケースは前を走る車両が落した部品にヒットして気を失ってしまったわけですが、
公道においてもライダー、ドライバーがなんらかの健康的な理由で気を失ってしまってブレーキ痕も残らず、
衝突事故ということが少なくありません。

映像のライダーの健康状態がどうだったのかは分かりませんが、
ライダーは健康であるべき、ということを実感する映像でした。

それ以上に車両からの落下物は絶対にだめですね。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事