なんと時速436.08 km!ガイ・マーティンがスズキ隼で記録!
Googleイチオシ記事

やっぱり盛り上がる最高速チャレンジ!

四輪と比べると比較的最高速が伸びやすいビッグバイク。

Kawasaki(カワサキ)のH2が登場してからはH2を使っての最高速チャレンジが世界中で行われてきました。

こちらはトルコの橋で400km/h超え!

ハイパワーモデルをカスタムし最高速にチャレンジすること自体にわくわくしますよね。

H2だけではない。元祖 最高速チャレンジモデルの隼がある!

そして今回はカワサキ H2ではなく、元祖 ローロング&ハイパワー&最高速チャレンジモデルの隼が登場します。

2020年モデルでフルモデルチェンジの噂があった隼。

最新情報では2020年モデルは現行モデルを踏襲したマイナーモデルチェンジとのことです。

そんな現行モデルのスズキ隼をカスタムし、有名なマン島TTライダーのガイ・マーティンがライドして、最高速チャレンジがおこなわれました。

なんと、、

時速436.08km!!

これまでの記録はターボチューンした隼による時速425kmだったということで約10km/hの更新になりますね。

ガイ・マーティンは記録更新の為に相当なパワーを要求していたとか。

次なる目標は時速483kmだそうです。。。

これまでもオートバイだけではなく様々な最高速チャレンジやレースに挑戦しているガイ・マーティンですから楽しみです。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事