Googleイチオシ記事


今回はエンジンの製作工程の映像を公開していますね。

シリンダーをホーニング(緻密に研磨する)時のお話です。

より精度を高めるために、シリンダーブロックのみを研磨するのでは無く、
ダミーのシリンダーヘッドを規定トルクで締め付けて、
より完成車組み込み状態に近いレベルで研磨する、という狙いです。

高出力、高回転エンジンはちょっとした精度が、
エンジンの耐久性や出力そのものに影響する、ということから行われます。

私の知っているところだと、
Honda S2000なんかが同じ事をやっていたと記憶しています。
1007

初期型s2000は2L自然吸気エンジンで250psですからね。

4輪にしては驚異的なエンジン!

 

今回のH2Rの映像に関しては、
特別極めて珍しい事をやっているわけではないけれど、
作業者の細かい検査であったり、丁寧に緻密に作られていると言うのは非常に良く伝わりますよね。

「ものづくり」の過程をきれいに、しっかり見せているカワサキの映像は素晴らしいと思います。
(今回のホーニングも珍しくないとか、ガスエンジン技術の応用は意味分かりにくいとか、私は言いたい放題ですが。。。)

ド派手な演出ばかりがバイクじゃなくて、
時には芸術品の域にまで届くような、工業製品なのだと言うことを再認識させられる映像でした。

コメントを残す

関連キーワード
  • 関西ツーリングの名所5選! ランキングまとめ!
  • Kawasaki(カワサキ) Z650 フラットトラック コンセプト!
  • KAWASAKI(カワサキ) Z900RS メーカー映像公開!最新情報まとめ!
  • KAWASAKI(カワサキ)の2ストローク7気筒バイクがすごい!
  • カワサキの電動バイクのパワーユニットパテント
  • KAWASAKI 6気筒バイクのZ1300の復活モデル予想スケッチ!
  • 元祖ストリートファイターKAWASAKI Z1000の歴史映像!
  • KAWASAKI ZX-6R の氷上ドリフトが圧巻!
  • KAWASAKI Versys-X 300 本格派アドベンチャー
  • KAWASAKI ZX-HR ハイブリッドコンセプトがすごい!
  • KAWASAKI V12エンジン搭載のZ2300映像がこちら。
  • KAWASAKI H2 3Dプリンターでカスタムするとこーなる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
// これ何のマークでしょう? ・PS2をパソコンでやろうと思った場合、IODATEからでている機械を使えば出来る。  プレステからの映像信...
未分類
久しぶりに午前中が晴れたので気分転換にちょいと走りました! 愛車の走行距離が2000?を越えました☆ 無事故無違反でこのままいきたいと思いま...