Googleイチオシ記事


te-3d-printed-motorcycle
アメリカで3Dプリンターによりバイクを作ったそうです。(元ネタ)

このように大きい造形物を3Dプリンターで作れるのはすごい技術だと思います。

ただしかし、最近時3Dプリンターを使うことが目的になっていないでしょうか。。。

上のバイク、一生懸命作った方には恐縮ですが、

カッコ良いでしょうか??

3Dプリンターでないと作れない部品がどれだけあるでしょうか??

このバイクが売っていたら欲しい!買う!となるでしょうか??
3Dプリンターを使うことの目的に立ち返る必要があると私は思います。

小ロットで複雑なものを素早く作れるのが3Dプリンターの長所だと思うのです。

「うちの3Dプリンターはすごいだろー!!」なら理解できますが、
上の写真を見せられて、
「このバイクすごいだろー」と言われても絶句です。
個人的には非常に興味があり、
3Dプリンターを個人導入したいくらいですが、
その生かし方はしっかり考えなければいけないと思いました。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事