Googleイチオシ記事


日本もアジアの一国であり、優越感ばかり感じていないで、
力を合わせてバイク界を盛り上げるべき!
と最近強く思っています。

逆に世界的にバイク界に貢献しているのは日本以外のアジア諸国かもしれません。

 

そんなアジア諸国において強烈な個性とパワーを放っているのがインドです。

簡単に表現するとこんな感じ笑

まぁ冗談はさておき。

インドはバイクが売れまくるだけではなく、
バイクメーカーもたくさんあります。

 

例えばBMWの世界戦略小型バイクを生産しているのはインドのTVS。

 

4輪でも有名なマヒンドラはMOTO3に参戦しています。

さらにはPEUGEOTがMOTO3に参戦する際のバックアップまでしています。

しかも欧州のレーサーがマヒンドラ(MAHINDRA)のマシンに乗っても好評です。

 

勢いに乗りまくりのマヒンドラ(MAHINDRA)。

豊富な資金力を武器にイタリアのデザインメーカー「ピニンファリーナ」まで買収です。

 

中国並みの人口の多さ、空気の汚さでこれからも世界中にそのパワーと個性を巻き散らかすことでしょう。

中国と違うのは親日であるところ。

首相なんかは日本大好きです。

自分たちが作った鉄道が問題起こしまくって対策が必要なのに、
日本から新幹線買っちゃうくらい大好きです笑

馬鹿にしがちですが、数学が得意で理系が強い国ですし、
バイクの世界に新しい風を吹かせてくれることに期待しましょう。





この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事