Googleイチオシ記事


DUCATI MONSTER 1200S。

特別いじったりしなくても十分カッコ良いバイクなんですが、
今回のカスタムは個人的に圧巻の出来です。

こちら!

Ducati1 Ducati2 Ducati3 Ducati4 Ducati5 Ducati6 Ducati7

個人的にテールカウルが軽い印象のバイクや、
ディティールにこだわったバイクが好きなので、
まさにこのバイクはツボでございます。

テルミ管、オーリンズ、ブレンボと一流パーツもバッチリ顔を出していて、
パーツから高級感を演出しています。

ヘッドライトもプロジェクターLEDで個性的かつ非常に軽いデザインです。

素晴らしいし、好きですが、日本の法規に通るのかどうかは疑問です。

つまらない事言うな!と思うかもしれませんが、
決められたレギュレーションの中でカッコ良さを演出してこそ、
工業品でしょう。

アーティスティックはショーのコンセプトモデルに任せておけばいいのです。

今回のモデルは日本のカスタムビルダーではありませんが、
海外のサイトでも日本のカスタムビルダーが取り上げられることは結構多いです。

これからも秋のモーターサイクルショーシーズンに向けて、
ビルダーの皆さんには頑張ってもらいたいものです。

ソース


DUCATI Magazine (ドゥカティ マガジン) 2015年 11月号




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事