Googleイチオシ記事


モノづくりのハードルも少しずつ下がってきている今日この頃。

というのも3Dプリンターの登場や、
超高性能3D CADの無償化など、
昔では考えられないような仕組みが数々登場しているからです。

やっぱり小さいバイクって面白いアイディアを形にしてみる
モビリティーとしては最適ですよね。

実際世の中には、小さくてかわいくて面白い乗り物が
あふれています♪

ドイツでも現代版 モトコンポ 見つけた!!
2015-11-05 20:33
// 「 モトコンポ 」なんて良い響きなんでしょう 笑バイク乗りなら知っている人多数の隠れた名車だと私は思っています。そしてこれまでモーターサ...

そして今回、もう一つ時代の大きな流れを感じました。

モノづくりにおけるもう一つの大きなハードルが下がりつつあったのです。

それは何かというと”資金調達”です。

はっきりいってモノづくりには金がかかります。

モビリティーは下手な設計や下手なつくりをすると人の命を奪ってしまう
可能性すらあります。

小さいバイクも絶対的な速度や危険度は小さいかもしれませんが、
しっかりと作らなければいけません。

さて今回紹介するのは、そんな面白い小さいバイクが資金調達をしている例です。

rukus-and-logo-e1472606285896

ゼロから車両を作成するというよりは、
Honda Zoomerをうまく活用して、
レジャービークルを作成します、といったノリですね。

最近流行のキックスターター程、派手な資金調達なのではなく、
$1単位からの寄付制度を設けています。

お金に余裕のあるバイク好きが、
「なんだかおもしろそうだね」
と言って、チャリンとなれば御の字でしょう。

作りたい人が自由に作れる。

アイディアのある人がどんどん形にできる。

そんな世の中って素敵ですよね♪

ソース


1/12 ネイキッドバイク No.33 Honda モトコンポ 1981年式

コメントを残す

関連キーワード
  • Honda(ホンダ)新型CBR250RR KABUKI(歌舞伎)特別仕様が登場!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • バイク女子 シンガーソング"ライダー" AYA1000RR!
  • Honda(ホンダ)新型GL1800(ゴールドウイング)の最新情報まとめ!
  • マルケスの速さの秘訣はこのトレーニングにあった!!
  • Hondaがシモンチェリを悼みCB1100をカスタムするとこーなる!
  • ラストモンキー!50周年スペシャルが500台限定販売
  • アメリカ白バイの驚きの訓練風景がこれだ!
  • マルケスとペドロサが芝刈り機でレースするとこーなる。
  • HondaがMOTO2エンジン供給終了。次はTriumphに決定。
  • 海外のカブ サーファー仕様がステキ!
  • ニッキーヘイデン 交通事故で死去

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
SUZUKI
// 最近時加熱する~300ccスポーツモデルに対して、 SUZUKI(スズキ)はまず125ccモデルその解を出しました。 S...
SUZUKI
// YAMAHA YZF-R1Mから流行し始めたスーパースポーツモデルの +αグレード。 SUZUKI GSX-R1000R...
YAMAHA
// まずは、あれこれ語るよりも映像をご覧ください。 またしてもスクランブラーモデルの登場です。 そして今回のYAMAHA...