HONDA

おもしろHONDA ズーマー カスタムが寄付を募ってます!



モノづくりのハードルも少しずつ下がってきている今日この頃。

というのも3Dプリンターの登場や、
超高性能3D CADの無償化など、
昔では考えられないような仕組みが数々登場しているからです。

やっぱり小さいバイクって面白いアイディアを形にしてみる
モビリティーとしては最適ですよね。

実際世の中には、小さくてかわいくて面白い乗り物が
あふれています♪

ドイツでも現代版 モトコンポ 見つけた!!

そして今回、もう一つ時代の大きな流れを感じました。

モノづくりにおけるもう一つの大きなハードルが下がりつつあったのです。

それは何かというと”資金調達”です。

はっきりいってモノづくりには金がかかります。

モビリティーは下手な設計や下手なつくりをすると人の命を奪ってしまう
可能性すらあります。

小さいバイクも絶対的な速度や危険度は小さいかもしれませんが、
しっかりと作らなければいけません。

さて今回紹介するのは、そんな面白い小さいバイクが資金調達をしている例です。

rukus-and-logo-e1472606285896

ゼロから車両を作成するというよりは、
Honda Zoomerをうまく活用して、
レジャービークルを作成します、といったノリですね。

最近流行のキックスターター程、派手な資金調達なのではなく、
$1単位からの寄付制度を設けています。

お金に余裕のあるバイク好きが、
「なんだかおもしろそうだね」
と言って、チャリンとなれば御の字でしょう。

作りたい人が自由に作れる。

アイディアのある人がどんどん形にできる。

そんな世の中って素敵ですよね♪

ソース


1/12 ネイキッドバイク No.33 Honda モトコンポ 1981年式


関連記事

  1. KTM DUKE390を電動化!?
  2. HONDA City Adventure 公道テスト映像が流出!…
  3. ダカールラリー2015:Stage10&11&12
  4. KTM 新型DUKE390がすごい顔になってます!!
  5. フランスの 屋根付き バイクキットが秀逸!!
  6. KAWASAKI H2 3Dプリンターでカスタムするとこーなる。…
  7. BMW S1000XR 進化しているABS性能映像が公開!
  8. 雪でもバイクに乗りたい! スキーとバイクのコラボレース笑

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

PAGE TOP