Googleイチオシ記事


昨年のEICMA(ミラノショー)で非常に美しいカスタムミドルバイクを公開したHONDA。

最近時ありがちな、ショーモデルのデザインコンセプトがすごく調子良かったので、
そのまま量産で出してみました。

という形にはならなさそうです。

そんな中、現行のCB500シリーズのパラツインをベースに使って、
4輪カスタムメーカーのMADが文字通りマッディーなCB500の
スクランブラーカスタムモデルをリリースしました。

112116bottom-730x487 112116middle1-730x487 112116middle2-700x700 112116side1-730x487 112116top-i-730x487

ブラックを基調とし、ゴールドが差されているカラーリング。

ド派手なカスタムモデルと違い、
シックでかっこいいです。

黒×金ここに朱色っぽい赤が入ると、
”和”の色遣いになるかもしれません。

スクランブラータイプの形状の美しさもさることながら、
”和”カラーリングのバイクってありなんじゃないかと思った今回のMADカスタムモデルでした。

ソース




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事