DUCATI

ドカティ今度はホイールにエアロカバーを装着!



2016年シーズンのMOTO GPでカウルにウイングレッドを装着しまくったDUCATI。

転倒時に鋭利な形状のウイングレッドはよろしくないということで、
2017年シーズンには禁止をされたこのウイングレッド。

間違いなくMOTO GPの歴史に刻まれる技術トレンドになると言えるでしょう。

MOTO GP 2017年よりウィングレット禁止決定!

また2017年からウイングレッド自体は禁止されていますが、
なんとか空力メリットを出そうとして、
かなりユニークな形状にトライしたものやはりDUCATIでした。

DUCATI MOTO GPマシンに超斬新カウル投入!

そして今回紹介するのはDUCATIの新空力デバイスです。

こちらです。

リアタイヤにエアロカバーが装着されています。

自転車などではよく見るタイプのホイールです。

フロントの方が空力効果が大きそうですが、
フロントブレーキの冷却ができなくて別の問題が浮上しそうです。

いずれにしてもこのホイールカバーも未来のトレンドになるかもしれません。

DUCATIがチャレンジャーらしく色々なアイディアを実戦投入してくるのは
素晴らしいことですね。

今回の画像はSBKのものなので、
MOTO GPでも同様のトライがあるのか興味深いものです。


2015MotoGP?MotoGP?クラス年間総集編 [DVD]


関連記事

  1. アフリカツインのエピソード映像第3弾!!
  2. みんな!バイクに乗れ! ツーリング しよう!
  3. TRIUMPH NEW SPEED TRIPLE公式映像公開!!…
  4. BMW S1000RRストックでニュル7分23秒の映像がすごい!…
  5. 女性ライダー のオーストラリアツーリング映像が素敵過ぎる!
  6. 雪でもバイクに乗りたい。上級編
  7. MT-07 の ダートラ マシンがかっこいい!!
  8. 新型 SUZUKI GSX-R1000 公開!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

PAGE TOP