Googleイチオシ記事


3輪、あるいは4輪のLMW(リーニング・マルチホイール)の世界感を盛り上げている
YAMAHA(ヤマハ)。

ベビーカーの前輪をリーンさせ、その有効性を映像で表現しており、
それはないだろーという印象を受けていたわけですが、、、

ベビーカーにヤマハ トリシティの足回りでこーなる。
2017-07-30 14:01
// TRICITY(トリシティ)リリース前後から、 フロント2輪によるLMW(リーニング・マルチ・ホイール)機構を強力に売り出しています。 賛否両論あるこの機構ですが、 革新的で...

打って変わってもう少し真面目なLMW(リーニング・マルチ・ホイール)の活用事例が
なんとパテントで出てきました。

こちらです。

まずはパテント図をご覧ください。

前から見るとTRICITY(トリシティ)ですが、
横から見るとまるでキックボードのようなスタイルです。

後輪のサイドにまさに足を置くようボードがありますよね。

駆動方式もこのスタイルから考えるとエンジンではなく、
電動モーターが採用されるものと思います。

このモデル最初はバイクのようなものかと考えましたが、
公道を走るモデルというよりは、立ち乗りして自由な移動を実現するモビリティー
例えばセグウェイのようなモデルなのではないかと思われます。

これまでのヤマハのLMWのパテントの量、対外的な映像発信を見ていると、
やはり本気感を強く感じます。

今後の動向に引き続き期待したいと思います。


ヤマハ トリシティー125 PERFECT GUIDE (Motor Magazine Mook)

関連キーワード
  • Yamaha(ヤマハ) 東京モーターショーでフロント2輪の3輪モデル公開か!?
  • ヤマハ YAMAHA XSR700新登場!展示会で触れた「ネオレトロ」とは?
  • BMW バイク同士が通信し合えるコネクテッドバイクを公開!
  • Yamaha(ヤマハ)東京モーターショーで4輪バイク MWC-4 公開!
  • Yamaha(ヤマハ) 東京モーターショー2017でMOTOROiD公開!
  • Yamaha(ヤマハ) 自動運転ロボット MOTOBOT ver2.0を公開!
  • MOTO GP ヤマハも新型カウルを採用!
  • ヤマハ 立ち乗り3輪バイクを開発中か?
  • ベビーカーにヤマハ トリシティの足回りでこーなる。
  • GL1800 GOLDWINGと勝負! YAMAHA Star Venture公開!
  • ヤマハ新型クルーザーをアメリカで発表か!?
  • ギネス世界記録! 原付バイクでウイリー500kmできますか!?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
BIMOTA
バイク好きの方の中には、バイクに乗るだけでなく、 所有すること自体が喜びであると言う方も多いと思います。 人々の価値観が所有することから、レ...
新車情報&スクープ
バイクの動力源といえばレシプロエンジンが非常に長くの歴史を持ち、 かつ着実に進化してきており、今なお進化し続けています。 最近時は電動という...
未分類
今日はテニスをしました[emoji:i-24] バックが出来ません。バックが入りません。でした♪ でも単純に楽しかった☆ 一生懸命走り回り、...