Googleイチオシ記事

ライダーになったきっかけは?

今日はバイクに乗り始めたきっかけを書かせてもらいます。

男と違って女の子ってなんでバイクに乗りたいと思うの!?
きっかけは?って疑問が多く、たくさんの方に聞かれます。

よく聞くのが親がバイク乗りでとか、彼氏が乗ってたとかですね。

私の場合は、
学生時代の同級生が乗っていたTWの後ろに乗ってバイクに興味を持ちました。

HONDAのtodayに乗っていたんですが、
明らかに「私の原付とは違う、なにこれ!?」って驚きました。

18歳、家を出たばかり、金なんてない私は
親に頼んでみよう!
という選択肢しか浮かびませんでした。
案の定
「男の子でも乗ってないのに、女の子なんだから絶対だめ!!」
と大反対。

女とか男とか関係ないのに、
男に生まれたかったと本気で思いました。

ライダーになりたいという強い決意があった

残された手段はひとつ。
”こそっと免許をとる”今考えれば親不孝だなと思いますが、バイクに乗る!
と決めたからにはあとは行動するのみでした。

20歳の誕生日に免許と同時にバイクを購入しました。

愛車は2012年型CB400SB special edition 限定の黒金のモデルです。もちろん新車。

学生の私は約1年半貯金をして、20年間の中で1番大きな買い物をしました。

それと同時にツナギをきた女性がSSに乗って公道を走っている姿をみて初めてロードレースの世界を知りました。

かっこよすぎる、、、憧れました。いつか自分もかっこいい女性になる!!と決めました。

バイクに乗ってみたいな〜って思っている女性は意外と周りにいます。

でも、それを実現させたい!!と強く思い行動する人が長い間バイクを大好きでいれる人です。

夢を目標に。

この記事で何を伝えたいかというと、
バイク以外にも何かやっみたいこと、興味があること、目標や夢を皆さん持っていると思います。

「やりたい」→「やる」

バイクに乗りたいではなく、バイクに乗る!

夢を目標に変えていく事が大事です。

そうすると、あらゆる選択肢が生まれそれを実現するために計画立てをします。

何かを成し遂げるには、「逆算」が必要だと言うことです。

これからバイクに乗ろうかなって考えてる方に対して、参考になればいいなと思います!



ライダーになるための本




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事