Googleイチオシ記事


小排気量のバイクの楽しさって存在しますよね。

軽さや絶対的に扱えるパワーはもちろんのこと、

経済面や免許の面でもアドバンテージがあります。
そんな小排気量バイク(モペットwikipedia先生)でヒルクライムしている映像です。

Red Bullが主催するとすごくかっこ良い雰囲気になるところがすごい!

パワーなくて登れないんだけど、ライダーが降りようとするとウイリーして転倒とか、
テクが必要そうだなぁと考えさせられる映像になています。

この手の映像を見ていつも思うのは、、

「日本でもできるよなぁ。」

ということ。

もっともっと敷居低くバイクイベントが盛り上がって欲しいです。

コメントを残す

関連キーワード
レース, 面白ネタ】の関連記事
  • MOTO2中上貴晶 18年よりLCR Honda(ホンダ)からMOTO GP参戦決定!
  • 女子レーサー幡多智子の「初イベントのお知らせ」
  • レーサー女子 幡多智子「レースへの想い」
  • MOTO GP ヤマハも新型カウルを採用!
  • 元KTM Cafe店員りおなが調査!「KTMの魅力①」
  • MOTO GP DUCATI(ドカティ) ついに新型カウル投入!
  • ライダー女子りおなのバイク日記「応援ライダー紹介」
  • 女子ライダー亜梨沙の「バイク愛と夢」
  • ライダー女子りおなのバイク日記「鈴鹿8耐」
  • マルケスの速さの秘訣はこのトレーニングにあった!!
  • Hondaがシモンチェリを悼みCB1100をカスタムするとこーなる!
  • 遅咲きの初心者 女子ライダーのサーキット入門

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
未分類
// 今日から授業開始です。 中学の時に塾が一緒だった友達に会いました。 二浪で入学です。 夏休みと同じくらいある春休みが終わりま...
BMW
// 安全性と一言で言ったところで、様々な種類があることに気がつきます。 例えばざっくりと大きく分けるのならば、 アクティブセ...
モーターサイクル技術
// いつ日か自由に空を飛びたい。 技術レベルが大きく発達した現在でもこの人類の夢は消えないわけです。 なぜならば飛行機が...