Googleイチオシ記事


波乱万丈だった今シーズン!

この混沌とした今シーズンを制したのは、

「ホルヘ・ロレンソ」
スクリーンショット 2015-11-08 22.48.09

最終戦前戦のセパンではMOTO GPの歴史に残るであろう問題が起きました。
(詳細はこちらをクリック)

ファンのみならず当事者であるレーサーは相当な精神的動揺があったことでしょう。

上位陣のシリーズポイントはこのような感じ。
スクリーンショット 2015-11-08 23.03.38

今となって冷静に考えてみると、実力的にはシリーズチャンピオンに相応しい者達であふれていた今シーズン。

勝者ロレンソはロッシマルケスのいざこざがなくても、爆発的に速かった!!!

今はただただお疲れ様&おめでとうございます。という気持ちですね。

来年も早くも楽しみたいです。

もっとMOTOGP勉強します!!

 

コメントを残す

関連キーワード
MOTO GP, YAMAHA, レース】の関連記事
  • 女子ライダー亜梨沙の「憧れの加藤大治郎」
  • MOTO2中上貴晶 18年よりLCR Honda(ホンダ)からMOTO GP参戦決定!
  • MOTO GP ヤマハも新型カウルを採用!
  • MOTO GP DUCATI(ドカティ) ついに新型カウル投入!
  • マルケスの速さの秘訣はこのトレーニングにあった!!
  • Hondaがシモンチェリを悼みCB1100をカスタムするとこーなる!
  • マルケスとペドロサが芝刈り機でレースするとこーなる。
  • DUCATI カーボンフロントフォークをテスト!
  • HondaがMOTO2エンジン供給終了。次はTriumphに決定。
  • ニッキーヘイデン 交通事故で死去
  • MOTO GP 2019年から電動クラスを追加か!?
  • KTMのMOTO GPマシンのカウルにも変化が、、、

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
未分類
// 気が早いもんで、2011年を振り返りたくなる今日この頃。 でも大学生の時みたいに1年を振り返るのにこのブログは使えない事に気が付く。 ...
ツーリング&おでかけ 記録
// 1、目的  ・日本一の山富士山に登り、後期の授業におけるモチベーションを高める。  ・まったいらさんと共にジュンク堂、好日山荘で学んだ...