バイクツーリングを楽しめる全国の人気絶景ロード5選まとめ!
Googleイチオシ記事


バイクでのツーリングは風を切り爽快に走りながら、流れていく絶景を楽しむことが出来ます。
しかし、どの道を選べばよいのか分からないという人は少なくありません。
そこで今回は日本全国各地で人気のある絶景ロードを5つ紹介していきます。

①長野県 ビーナスライン!

1つ目は長野県にあるビーナスラインで、日本有数のワインディングロードの1つです。
ビーナスラインは、およそ70キロメートルに亘る長野県の上田市から茅野市までの観光道路になります。
ライダーであれば、1回は行ってみたいロードとして人気です。
ビーナスラインは高原地帯を走行するので、視界を遮断するものが全くなくバイクを爽快に走行させることが可能です。
曲がりくねったワインディングロードは、バイクを操る感覚をたっぷり味わうことが出来ます。

ビーナスラインの最も標高が高い場所には、美術館があり草原の広大な敷地にモニュメントが色々と展示されている多少変わった雰囲気の美術館です。
天候が良好だと、絶景の大パノラマを楽しむことが出来ます。

②静岡県 伊豆スカイライン!

2つ目は静岡県にある伊豆スカイラインで、日本百名選に選ばれている伊豆半島を南北に縦断する曲がりくねった道路です。
伊豆スカイラインは、天城高原から熱海峠まで伊豆半島を走行する観光道路になります。
伊豆半島の山の尾根に沿うようなルートが多く、路面も幅広く綺麗な道路です。
伊豆スカイラインを走行することだけが目的で、訪れているライダーもたくさんいます。
相模湾や富士山、駿河湾などといった雄大な絶景が魅力です。

伊豆スカイラインは他にも箱根山や天候が良いと伊豆東部火山群や伊豆七島などを、走行中に眺めることが出来ます。
富士箱根伊豆国立公園の中を走行する道路なので、雄大な絶景を満喫することが可能です。

③山口県 秋吉台道路 カルストロード!

3つ目は山口県にある秋吉台道路でツーリングに、あまり慣れていなくても楽しむことが出来る道路になります。
秋吉台道路は日本国内で最も大きな秋芳台というカルスト台地の中を走行する走る道路で、山口県の県道32号線である萩秋吉線の一部分を占めている道路のことです。
多少狭い道幅ですが、平原の中を走行する道路は、まだ運転に慣れていない人でも充分に楽しむことが出来ます。

秋芳台は石灰石の、およそ3億5千万年もの年月をかけて出来た台地です。
そのような自然が形成した壮大な景色の中を走行することが可能なのが秋芳台道路になります。
緑色の草原の中に、白い石灰岩が羊のように並んでいる姿は感動的です。

日本有数の大鍾乳洞である秋芳洞も圧巻!是非立ち寄ってみてください。

④石川県 千里なぎさドライブウェイ!

4つ目は石川県にある千里なぎさドライブウェイで、世界的にも貴重な砂浜の中を走行することが可能なドライブウェイになります。
横目に水平線を見ながら、波打ち際を映画のシーンのように走行することが可能です。
アスファルトで出来た道路とは全然異なり柔らかいが、しっかりしている砂浜による道路の感覚は実際に走行した方にしか知り得ない感覚になります。
砂浜を格好良く波しぶきを立てて、駆け抜けると非常に爽快です。

粒が細かくサイズが揃っている千里浜にある砂を利用したサンドアートを、4月から10月までの期間中に毎年見られます。
砂で出来た城など色々なデザインが施されたサンドアートは、眺めているだけでも楽しくなる見どころです。

⑤広島県 愛媛県 しまなみ海道!

5つ目は広島県と愛媛県に跨ったしまなみ海道で、海の上を走行し瀬戸内海を渡ることが出来るドライブウェイになります。
綺麗な瀬戸内海に点在して浮かんでいる島々を見ながらの、しまなみ海道のツーリングは非常に気持ち良いです。
瀬戸内海を渡ることが出来る道路は、明石大橋と瀬戸大橋も存在しますが、これらの道路は自転車で通ることが出来ません。
しかし、しまなみ海道に関しては自転車で通ることが可能な道路です。
全世界的にもバイクツーリングだけではなく、サイクリングスポットとしても注目を集めています。

さぁあとはツーリングに出かけましょう!

モーターサイクルナビゲーターにはツーリング特集が盛りだくさん!

車両を整備し、安全意識を高めて、ツーリングに出かけましょう!




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事