Googleイチオシ記事


アドベンチャーモデルが全世界的に流行となっており、
各社一生懸命開発しております。

そんな中、
Royal Enfield から各社とは異なるテイストのアドベンチャーモデル Himalayan が公開です!!

インドのデザイナーやエンジニアもたくさん出てきますし、
あらゆる場所でテストを重ねたことがよくわかります。

411cc油冷単気筒エンジン。

6500回転で24.5馬力と出力は控えめ。

エンジン出力だけではなく、全体的にレトロで控えめな作りです。

 

排気量が日本的に中途半端でなければ、
日本市場にも少しは受け入れられるかもしれませんね。

このままではセールス厳しいでしょうし、
まざ日本市場に導入しないでしょう。

以下、フォトギャラリーです。

RE-Bottom-325x209

RE-Middle3-325x225

RE-Middle2-325x227

RE-Middle1-325x209

RE-Top-i-325x209

勢いに乗るロイヤルエンフィールド。

DUCATIを食うかもしれません!

ロイヤルエンフィールドがDUCATIを買うか否か!?
2017-05-10 14:05
// 先日ロイター通信がVW(フォルクスワーゲン)グループの Audiが傘下のDUCATIを売却するのではないかという話が出てきました。 http://www.rock-tune....



所ジョージの世田谷ベース 13

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
新車情報&スクープ
// バイクの動力源といえばレシプロエンジンが非常に長くの歴史を持ち、 かつ着実に進化してきており、今なお進化し続けています。 最近時は電動...