HONDA

タカタエアバッグ問題 ホンダ ゴールドウイングにまで拡大。



タカタはご存知、エアバッグのリコール問題を長期的に引きずり、
瀕死状態と言っても過言ではありません。

タカタ自体は元々確かな技術力を持った会社でした。

2輪の世界でもHonda ゴールドウイングに世界初エアバッグを搭載しています。

 

頑張れリコール続きのタカタ!

しかし残念ながらこのHONDA ゴールドウイングに搭載されたエアバッグ。

やはりリコール対象だそうです。。。泣

しかし暗いニュースだけではなくて、
ゴールドウイングのようなフラッグシップバイクだけではなく、
あらゆるバイクにエアバッグが積める様に、
HONDAとしても研究開発は進んでいるようです。

パテントも出ているそうで、
早期の商品化が期待されます。

困難があっても、失敗があってもあきらめず、
次こそは!と思える技術者がまだたくさんいるということを信じています。

HONDA リコール危機の教訓 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS


関連記事

  1. Honda CESで Riding Assist 「倒れない2輪…
  2. 楽しみにしていたDUCATI電動スポーツバイクの正体。
  3. DUCATI 電動バイク のコンセプトは冬用?
  4. RC213V-Sがフォーミュラーマシンに変身!?
  5. 驚きのモデルチェンジ! Honda(ホンダ) 新型 CB1100…
  6. ツーリングバイク
  7. NC750 3輪バイク の可能性。
  8. もしYAMAHAがアフリカツインの対抗馬を作ったら、、、

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

  1. lonely planet

PAGE TOP