Googleイチオシ記事


タカタはご存知、エアバッグのリコール問題を長期的に引きずり、
瀕死状態と言っても過言ではありません。

タカタ自体は元々確かな技術力を持った会社でした。

2輪の世界でもHonda ゴールドウイングに世界初エアバッグを搭載しています。

 

頑張れリコール続きのタカタ!
2014-11-27 20:23
// リコール続きでかなりの窮地に追い込まれているタカタ(TAKATA)ご存知、品質問題をやってしまい、死亡事故と関連付いており、大変厳しい状況。自体を重...

しかし残念ながらこのHONDA ゴールドウイングに搭載されたエアバッグ。

やはりリコール対象だそうです。。。泣

しかし暗いニュースだけではなくて、
ゴールドウイングのようなフラッグシップバイクだけではなく、
あらゆるバイクにエアバッグが積める様に、
HONDAとしても研究開発は進んでいるようです。

パテントも出ているそうで、
早期の商品化が期待されます。

[blogcard url="http://www.rock-tune.com/2015/09/21/3356"][/blogcard]

困難があっても、失敗があってもあきらめず、
次こそは!と思える技術者がまだたくさんいるということを信じています。

HONDA リコール危機の教訓 週刊ダイヤモンド 特集BOOKS

そしてGold Wing(ゴールドウイング) GL1800の新型モデルチェンジでは、
様々な新機構が追加されそうです!

HONDA 新型 GOLD WINGの大胆な変化点がこれだ!(記事はこちら)

エアバッグ問題を受けてしまってもHondaのフラッグシップモデルとして
重要なモデルであることに変わりはないでしょうから、
問題は早々に解決して、より魅力的なモデルに生まれ変わって欲しいものです。

コメントを残す

関連キーワード
  • Honda(ホンダ)新型CBR250RR KABUKI(歌舞伎)特別仕様が登場!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • バイク女子 シンガーソング"ライダー" AYA1000RR!
  • Honda(ホンダ)新型GL1800(ゴールドウイング)の最新情報まとめ!
  • マルケスの速さの秘訣はこのトレーニングにあった!!
  • Hondaがシモンチェリを悼みCB1100をカスタムするとこーなる!
  • ラストモンキー!50周年スペシャルが500台限定販売
  • アメリカ白バイの驚きの訓練風景がこれだ!
  • マルケスとペドロサが芝刈り機でレースするとこーなる。
  • HondaがMOTO2エンジン供給終了。次はTriumphに決定。
  • 海外のカブ サーファー仕様がステキ!
  • ニッキーヘイデン 交通事故で死去

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
SUZUKI
// YAMAHA YZF-R1Mから流行し始めたスーパースポーツモデルの +αグレード。 SUZUKI GSX-R1000R...
2006 RALLY JAPAN
// 久しぶりの日記。 栃木県はがっつり雪が降っています。 雪と言えば・・・ WRCが開幕いたしました。 モン...
BMW
// 最近時スパイショットされまくっていたBMW G310GS! スパイショットされまくるということは良く言えば、 しっかり昼...
HONDA
// お客さんにモノやサービスを販売する会社にとって良いCMを作り、 届けることは非常に重要なミッションです。 もちろん日...
未分類
// 日本の男は世界一もてなくて、 日本の女は世界一もてる。 というのを聞いたことがあります。 こないだの成人式で会った中学の同...