Googleイチオシ記事


2010年、斬新な電気自動車を世に放ったテスラ(Tesla)ですが、
途中経営が厳しくなりかけたこともあったものの、
本日まで素晴らしい発展を遂げてきた企業です。

創業者は鉄人イーロン・マスク。

イーロン・マスク 未来を創る男

世界中の企業家やスタートアップが、
というよりも世界中の人々が彼の偉業に驚き、
若干生きる伝説のような存在です。

最近では宇宙へロケットを飛ばしてみたり、
自動運転界にも積極的に参入してみたり、
本当に勢いが止まりません。

自動運転中(正確には運転支援中?)に、
事故が起こり、オーナーが亡くなってしまう、
という事態が発生してしまいましたが、
なんだか恐い位に冷静さを感じるのは私だけでしょうか。

そんなテスラ(Tesla)ですが、
4輪電気自動車だけではなくて2輪も作ったらどんなモデルになるんだろうなぁ。

なんて考えたことのある人は多いはずです。

探してみるとありました!

イギリス人が描いたグラフィックが!

こちらです! ご覧ください☆

tesla-model-m-1600x900-970x546-ctesla-model-m-motorbike-970x546-ctesla-model-m-motorcycle-970x546-c

カッコいい気もするし、そうでない気もする!

そんなモデルです笑

実際にテスラ(Tesla)が2輪を販売する可能性はかなり低いとは思いますが、
やはりワクワクするからモーナビ運営人もこの手のグラフィックが大好きです♪

勢いのある4輪メーカーがバイク作ったらどんなモノになるんでしょうね。

今後も探し続けたいと思います。


成長力を採点! 2020年の「勝ち組」自動車メーカー

コメントを残す

関連キーワード
  • MOTO2中上貴晶 18年よりLCR Honda(ホンダ)からMOTO GP参戦決定!
  • Honda(ホンダ)新型CBR250RR KABUKI(歌舞伎)特別仕様が登場!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • 女子レーサー幡多智子の「初イベントのお知らせ」
  • 420馬力のガスタービンバイクがすごい!
  • MOTO GP ヤマハも新型カウルを採用!
  • 元KTM Cafe店員りおなが調査!「KTMの魅力①」
  • MOTO GP DUCATI(ドカティ) ついに新型カウル投入!
  • Honda(ホンダ)新型GL1800(ゴールドウイング)の最新情報まとめ!
  • DUCATI(ドカティ)がデザイン会社ですごくなる。。
  • ヤマハ 立ち乗り3輪バイクを開発中か?
  • ベビーカーにヤマハ トリシティの足回りでこーなる。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
KTM
// これまでも数多くのうわさが浮上していたKTM 390Adventure。 派生モデル展開を上手に行うことが重要だと分かって...
未分類
// 夏休みにゼミの課題でユニラブというものがある。 大学生が小中学生対象に科学授業を行うというものだ。 うちの研究室がこれに参加...
KTM
// ドイツケルンのインターモトでは多くのスクープがあり、 非常に盛り上がりました! (少なくても私は盛り上がりました) 次...
BMW
// ここ最近(いや、ここ数年)、4気筒スーパースポーツをリリースしたり、 スクーターモデルを拡充させたり、 かなり意欲的に新ジャ...