Googleイチオシ記事


昨年、スパイショットや目立った噂などが出ることなく、
急遽登場したYAMAHA MT-10!

その斬新なデザインに世界中が驚いていましたね。

そしてデザインだけでなくエンジンはR1譲り。

本気で走れるリッターストリートファイターを
YAMAHAが作ったという印象でした。

セールスに関しては結果は追いかけていませんが、
今年はなんとYAMAHA MT-10 SPというグレードを引っさげてインターモト登場です!

プロモーションビデオがかっこいいのはもちろんのこと、
その舞台が日本であるというところがかなり嬉しい限りですよね。

日本人だけでなく、世界中の人がこの映像に歓喜するわけですからね。

MT-10 SPになって特別大きなコンポーネントの変化は無いのですが、
セミアクティブサスペンションの採用。

カラーTFTモニターの採用と言うところが新しいでしょうか。

mt10sp_06

美しいメーターです。

日本でも当然乗れるでしょうし、
YZF-R1の完成度の高さを考えると、
まず間違いなくMT-10 SPも高い完成度を誇っていることでしょう。






この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事