Googleイチオシ記事


インターモトでの新車発表ラッシュがあったばかりですが、
EICMA(ミラノショー)も近づいており、
今月はまだまだ新車スクープから目が離せません。

そんな中、BMW 新型HP2の予想スケッチが公開されました。

BMW HP2といえば、かつてはハイパフォーマンスシリーズの象徴でしたが、
BMWが4気筒モデルを出し、HP4を出してからは、その存在感を少しだけ弱めています。

それでも新型の噂と期待は高まるばかりで、
8月末にもコンセプトスケッチがキャッチできました。

BMW 新型HP2コンセプトスケッチ公開!

往年のHP2の正常進化版とも見えるデザインでした。

圧倒的な軽さや取り回しに優れたボクサースーパースポーツを思わせるモデルでした。

しかし、今回再び別の予想スケッチが公開されました。

それがこちら!

bmw_hp2_accelerator_by_oberdan_bezzi_19521

前回のモデルとは打って変わって、
ロングホイールベースかつかなり全高をおさえたデザインになっています。

軽快なコーナーリングマシンというよりも、
重厚なドラッグレーサーといった方が良さそうです。

DUCATI Diavelなどと対向するためにローロングのモデルをリリースする可能性は
十分にありますが、それがHP2かと言うと、少々疑問は残りますね。

しかしながら、BMWの考えるローロングHP2がどのような味付けになっているのか、
非常に気になるところではあります。

HP2 の最終的なデザインがどのようになるのかはまだ分かりませんが、
新型の噂が絶えませんし、
メーカーからの近々の正式リリースを期待し待つことにしましょう♪

ソース


宮城光 コーナリング3秒間のすべて (エイムック 2560)




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事