Googleイチオシ記事


最近時立て続けに各社がラインナップしてくる
ミドルからリッタークラスのデュアルパーパスモデル。

排気量的には小さくも、とても大きくもない中途半端な印象もありますが、
ちょうどいいんでしょう。

BMWはデュアルパーパスモデルとしてミドルモデル(にしては小さいか)の
G310GSを出しました。

BMW G310GS 正式公開!(記事はこちらをクリック)

今回スパイショットされたのはF900GSということで絶対王者的な存在の
フラッグシップR1200GSの弟分にあたるモデル。

オフロードアビリティーは兄のR1200GSをしのぐポテンシャルを持っていそうですが、
今回スパイショットされたモデルはオンロード寄りのタイヤを履いており、
オフの走破性が高そうな印象を受けないですね。

F800GSからのエンジンパワー以外の進化代が非常に気になるところです。

続報に期待しましょう。




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事