Googleイチオシ記事


Hondaファンにとっては少し悲しい事なのかもしれませんんが、、、

なんとレーシングスピリット前回のHondaがMOTO2のエンジン供給を2018年で終了し、
2019年からはTriumphが提供することになったということです。
(これは2017年1月の話)

Triumphが提供するのは675ccの3気筒エンジンということで、
これはTriumphの量産モデルであるDaytona675のエンジンを活用すると見られます。
(これも1月の話)

そして今回Triumphから正式公開映像が届きました!

排気量と気筒数が変わり、出力特性が変わるのはもちろんのこと、
サーキットでファンを楽しませるエンジン音がどのように変わるのかが少し楽しみです。

これまでのHonda CBR600RRのエンジンはきれいな高音の排気・エンジン音を轟かせていましたから、
3気筒だと若干低くなりより勇ましくなるのか、
Triumph独特の独特のドロドロとした味のある音になると良いですね。

Triumphというとそこまでレースのイメージは無いかもしれませんが、
実は様々なレース活動をおこなってきました。

ガイ・マーティン ボンネビルで最高速記録更新!
2016-08-11 23:18
// ボンネビルと言えば、Triumph(トライアンフ)で フラッグシップモデルの名前に使われるほど、特別な存在です。 その昔、日本車ではなく英国車が二輪の性能で群を抜いていた時も...

面白くなりそうなTriumphエンジンのMOTO2クラス。

さて、この件に関してはHondaとTriumph、はたまたドルナに対して様々な
賛否両論の意見があると思いますが、
ここはひとつ、レースファンとして暖かく見守りたいと思っています。

関連キーワード
HONDA, MOTO GP, TRIUMPH, レースの関連記事
  • Honda(ホンダ) スーパーチャージャー Vツイン直噴エンジンを開発中!
  • BMW バイク同士が通信し合えるコネクテッドバイクを公開!
  • Honda(ホンダ) 新型CB1000Rが間もなく公開!
  • Honda(ホンダ)倒れない電動バイクを東京モーターショーで公開!
  • 女子ライダー亜梨沙の「サーキット走行のきっかけ」
  • 女子ライダー亜梨沙の「憧れの加藤大治郎」
  • バイク女子のんの「カブ女子キャンプツーリング」編
  • MOTO2中上貴晶 18年よりLCR Honda(ホンダ)からMOTO GP参戦決定!
  • Honda(ホンダ)新型CBR250RR KABUKI(歌舞伎)特別仕様が登場!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • バイク女子 シンガーソング"ライダー" AYA1000RR!
  • Honda(ホンダ)新型Gold Wing GL1800(ゴールドウイング)最新情報まとめ

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事
未分類
今日はテニスをしました[emoji:i-24] バックが出来ません。バックが入りません。でした♪ でも単純に楽しかった☆ 一生懸命走り回り、...
面白ネタ
だんだんと寒くなってきたこの季節。 少し気が早いですが、 雪が降っても、 いや雪が降ったからこそバイクに乗りたい方々もいるようです。 四輪の...