Googleイチオシ記事


Hondaファンにとっては少し悲しい事なのかもしれませんんが、、、

なんとレーシングスピリット前回のHondaがMOTO2のエンジン供給を2018年で終了し、
2019年からはTriumphが提供することになったということです。
(これは2017年1月の話)

Triumphが提供するのは675ccの3気筒エンジンということで、
これはTriumphの量産モデルであるDaytona675のエンジンを活用すると見られます。
(これも1月の話)

そして今回Triumphから正式公開映像が届きました!

排気量と気筒数が変わり、出力特性が変わるのはもちろんのこと、
サーキットでファンを楽しませるエンジン音がどのように変わるのかが少し楽しみです。

これまでのHonda CBR600RRのエンジンはきれいな高音の排気・エンジン音を轟かせていましたから、
3気筒だと若干低くなりより勇ましくなるのか、
Triumph独特の独特のドロドロとした味のある音になると良いですね。

Triumphというとそこまでレースのイメージは無いかもしれませんが、
実は様々なレース活動をおこなってきました。

ガイ・マーティン ボンネビルで最高速記録更新!
2016-08-11 23:18
// ボンネビルと言えば、Triumph(トライアンフ)でフラッグシップモデルの名前に使われるほど、特別な存在です。その昔、日本車ではなく英国車が二輪の性能で群を...

面白くなりそうなTriumphエンジンのMOTO2クラス。

さて、この件に関してはHondaとTriumph、はたまたドルナに対して様々な
賛否両論の意見があると思いますが、
ここはひとつ、レースファンとして暖かく見守りたいと思っています。

コメント一覧
  1. なかやん より:

    確かに非常に残念ではありますが、日本人選手も参戦していることですし、
    これからも楽しいレースを観戦できればと思います。

    レーシングスピリット前回 → 全開 ですね。(^^;

コメントを残す

関連キーワード
HONDA, MOTO GP, TRIUMPH, レース】の関連記事
  • MOTO2中上貴晶 18年よりLCR Honda(ホンダ)からMOTO GP参戦決定!
  • Honda(ホンダ)新型CBR250RR KABUKI(歌舞伎)特別仕様が登場!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • バイク女子 シンガーソング"ライダー" AYA1000RR!
  • Honda(ホンダ)新型GL1800(ゴールドウイング)の最新情報まとめ!
  • マルケスの速さの秘訣はこのトレーニングにあった!!
  • Hondaがシモンチェリを悼みCB1100をカスタムするとこーなる!
  • ラストモンキー!50周年スペシャルが500台限定販売
  • アメリカ白バイの驚きの訓練風景がこれだ!
  • マルケスとペドロサが芝刈り機でレースするとこーなる。
  • HondaがMOTO2エンジン供給終了。次はTriumphに決定。
  • 海外のカブ サーファー仕様がステキ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。