Googleイチオシ記事

Suzuki(スズキ)東京モーターショー ワールドプレミアかつサプライズ公開モデル!

まずはやはり、当日まで明かされなかったサプライズモデルからまとめていくことにしましょう!

と、思いましたが、今回Suzuki(スズキ)はサプライズ公開モデルがないんですね。

「隠せるモデルがあるメーカーはいいなぁ」って展示員の方がおっしゃっていました笑
いやいや、弱音を吐かずに頑張りましょう!

と、いう事でサプライズではないですが、ワールドプレミアモデルを見ていましょう。

SUZUKI(スズキ) SV650X コンセプトです。スズキ流のネオレトロ!

かなり早めの事前正式公開であったSV650 コンセプト。

実機はとてもかっこいいです!

こちら!

その他も市販車やレーサーが盛りだくさん!

125ccスクーターのSWISH!

GSX-R1000

MOTO GPを戦うレーサーマシンもばっちり展示!

King! 隼 GSX 1300R

GSX250R!

        

バーグマン400 ABS!

  

Vストローム250 ツーリングパッケージ!

     

やはりSuzuki(スズキ)ではこのモデルが見たかった!

ターボバイクのリカージョン!

やっぱり新型カタナ!

実はモーナビ運営陣はこれらのモデルのサプライズ公開にかなり期待していました。
残念ながらこれらのモデルの公開は無かったです。

 

EICMAに少し期待ですかね。

まとめると

二輪の規模感や驚きはHonda、Yamaha、Kawasakiと比較すると少なかった印象です。
スズキの二輪事業も黒字化に転じたわけですし、今こそ攻めのバイクを作って欲しい。開発を止めているなら動かして欲しい。
国内メーカーの異端児的な活躍で一生懸命やっているMOTO GPや市販車のラインナップでも光って欲しいものです。

東京モーターショー2017に行かれるバイク乗りのみなさま、こちらも要チェック!




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事