Googleイチオシ記事

東京モーターショー2017の基本情報! バイク乗りが注意すべきポイントは?

まずは2017年の東京モーターショー(TMS)の開催日情報です。

一般公開日

10月28日(土)~11月5日(日)
月~土曜日(祝日含む)10:00~20:00
日曜日10:00~18:00

プレビューデー

10月27日(金)12:30~18:00

となっております。
プレビューデーは一般入場券では入場できませんので、注意が必要です。
これはバイク乗りだけではなく、すべての方に言えることですね。

東京モーターショー2017 バイク乗り注意ポイント!基本的に公式バイク駐輪場は無い!

東京モーターショー2017は基本的に公式のバイク駐輪場は無いということです。
※問い合わせると教えてくれるという情報もありますが、基本的に公共交通機関をご利用ください、の一点張りです。
また、公式駐車場自体も基本出展者で貸切、余った枠はすぐに満車という状況です。

 

東京モーターサイクルショーとは異なりますね。

 

バイクで行きたい気もしますが、その場合その他の近隣施設などにお金を払って駐輪するしかないですね。

 

お台場周辺にはアクアシティ、ヴィーナスフォート、海浜公園などに無料のバイク駐車場がありますので、
そこまでバイクで行き、ゆりかもめに乗って国際展示場前まで行く、という方法もあります。
少し工夫が必要ですね。

東京モーターショー2017 バイク乗り注意ポイント!バイク試乗コーナー東京ビッグサイト内には無い!

東京モーターサイクルショーはビッグサイトの敷地内でバイクの試乗イベントが開催されており、試乗する気が無い方でも現地についてから乗ってみようかな、と考えることが可能です。

恐らく2018年の東京モーターサイクルショーでも同様でしょう。

 

ただ東京モーターショー2017では東京ビッグサイト内での試乗会はございません。

 

お台場のMEGA WEB(トヨタ自動車の展示場)のエリアにて二輪の試乗会をやっていますので、

東京モーターショー2017の公式HPから登録の上、ご参加いただくのが良いと思います。

カワサキ Ninja 650、Z650
スズキ GSX-R1000R、GSX-S1000 ABS、バーグマン400 ABS、Vストローム250、 GSX250R、ジクサー、バーグマン フューエルセル
ホンダ CBR250RR<ABS>、レブル250、CRF250 RALLY Type LD、X-ADV、 CB1100 RS、CBR1000RR SP
ヤマハ MT-09、MT-07、MT-10SP、YZF-R25、SEROW250、TRICITY 155
MSソリューションズ notte

 

車両自体はこのようなラインナップですので、各社のディーラーへ行けば快く乗せてもらえると思いますよ。

 

バイク乗りが絶対に見逃してはいけないエリアとは?

東京モーターショー2017に行くバイク乗りは、

①バイクだけしか見ない人

②全部見る人

大きくわけるとこの二つだと思います。

 

時間に余裕があれば問題ないのですが、もしあと平日の仕事の後に東京モーターショーへ行き、見れる時間があと1時間しかない時、メインゲートから入ったあなたはどう行動するべきでしょうか?

 

まず迷わず東7ホールへ行きましょう。

ここにはちゃんと力を入れて二輪の展示をしているHonda(ホンダ)、Yamaha(ヤマハ)、Kawasaki(カワサキ)、Suzuki(スズキ)の展示ブースがあります。

前回の東京モーターショーからは増設されたエリアになっていますので、あまり無いとは思いますがうっかり見ずに帰ってしまった、とかどこにあるのかなかなかわからなかったなんて方もいらっしゃるかもしれませんね。

注意しましょう。

また残念ながら海外勢は二輪の展示自体にあまりボリュームがありません。

BMWは4台、ハーレーはなんとトライクのみ数台展示、Ducati(ドカティ)、Triumph(トライアンフ)、KTMのメーカーの展示はありません。

KTMの車両を使った部品メーカーの展示などは辛うじてありましたが。。。

 

ということで、是非国産車の展示をじっくり見ていただければなぁと思います。

Honda(ホンダ)、Yamaha(ヤマハ)、Kawasaki(カワサキ)は東京モーターショー2017の為に作ったサプライズモデルがあります。

メーカーの意気込みに応えてあげましょう!




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事