Googleイチオシ記事




MOER THAN DUCATI

2017年11月のミラノ国際モーターサイクルショー(EIMCA)。

来季に向けた新しいバイク達が次々とベールを脱ぎ、筆者もライブ映像を見ながら早朝から興奮しきりでした。

中でもDUCATIは満を持して登場のV4スーパースポーツ、パニガーレV4の発表。

そして、人気のスクランブラーのシリーズ拡張などなど、目を離せない発表が続きましたね。

実車をショップでお目に掛れる日はいつなのか?

DUCATIにはワクワクされ通しです。

そんな中、海外の乗り物情報サイト「GEARHEADS」で、明日のDUCATIを考える上で大変気になる話題がアップされていました。

DUCATIを超えるDUCATI。

一体どんなものなんでしょうか?

電動DUCATI ってどうよ?

とりあえずこれを皆さんがどう思われるか…?

ビモータのテジーシリーズのような片持ちのフロントに、メタルのタンクみたいなのはモーター?…なんでしょうか?

リアスイングアームはカーボン?

「とりあえず普通じゃないですよ」的な胡散臭い雰囲気満載。

なんとか赤くてDUCATIって書いただけで、「らしさ」といえば辛うじてライト周りくらい?

もちろん、これはGEARHEADSに掲載されたCGです。

なので、安心してください。

これがこのままリリースされることはないはずですから(笑)

ただ、どうやらDUCATIは電動車の発売を考えているというのは確かなようです。

思わず引き込まれて読んだGEARHEADS。

そこにはDUCATIの西ヨーロッパのマーケティングディレクター、エドワード・ロッテ―氏が海外メディアに語ったという話がありました。

概要としてそれは、「DUCATIもいずれ電動車を出すというのは時流として考えられない話ではない」という内容。

確かに先日の東京モーターショーでは、ヤマハ・ホンダがAIを搭載した電脳バイクまでを将来の方向性として提案していましたし、

ホンダに至っては電動とハイブリットのPCX(スクーター)の市販を明言していますよね。

きっとこの流れにDUCATIとしても、そっぽを向くわけにもいかないということでしょう。

更に記事はDUCATIを取り巻く状況としても、この方向性は確かなようだと綴っていました。

DUCATIは現在、ヴォルクスワーゲン社(以下VW社)の傘下企業アウディーのグループ会社となっています。

確か近年VW社によるDUCATI売却問題が話題になりましたね。

VW が早くも DUCATI 売却の可能性!?
2015-12-09 16:19
// 今年一番の経済系ニュースといっても過言ではないかもしれません。 VW の排気ガス対策の不正ソフト問題。 モーターサイクルナビゲーターでは(あくまで冗談もまじえて) バイク乗り...

バギーの会社が入札するだとか、ハーレーに買収されるとか、様々な話があったわけです。

しかし、今のところはポルシェ一族など、多くの株を保有する監査役員がこれに反対していて、DUCATIはVW社の傘下に残るという見方が優勢です。

記事によれば、DUCATIとVW社の関係は少なくとも2030年までは続くと見込んでいる模様。

その2030年までにVW社は、製品ラインナップのほとんどを電化する「ロードマップEプログラム」を展開するとしています。

どうやらDUCATI社もこの方針に従って、電動化に向けた努力を始める時期が来ているようだというのですが、どうでしょう?

確かなこととしてVW社は今年、ようやく例の不正問題の対応からひと段落し、2025年までにEV車種を30種新投入するという「TOGETHER – Strategy 2025」という新戦略を発表しました。

更に現在敷かれているヨーロッパ主導の世界的自動車環境規制ユーロ4。

これが、2025年を待たずして2021年には更に規制の厳しいユーロ5に移行します。

なので2021年までは、電動車が市販状態で登場しないだろうという予測しながらも、記事は今後12カ月以内に電動化に関する新しい動きが見られそうだと言っています。

つまり、DUCATI首脳陣としては、親会社の2030年の完全電化計画に向けた足掛かりを見つけ、来期のEIMCAなどでその方向を具体的に示そうというしていると言うのです。

しかし、2017年の東京モーターショー・EIMCAの両見本市を終えた現時点では、電動車開発の雰囲気すら見せていないDUCATI 。

イタリア車と「エコ」はイメージ的に遠い気もしてしまいますし、英語の原文もネイティブが書いた割には時節の一致すら危うい文面。

胡散臭いこと限りないわけですが、バイクの将来を取り巻く状況を鑑みるに、まんざら「ない方向でもない」というのが、今回この記事を書くに至った感想です。

東京モーターショーで出展された日本のロボットバイク達を見ながら、EIMCAのV4やスクランブラーの新作発表の向こう側で実は、着実な電動化の足音に身構えていた?

いやいや、まさか…。

ただ、そこはデザインのイタリア。

DUCATIとしても自社的に、あるいは「イタリアとしてはこう考える」という電動バイクの在り方を見せてくれるはず。

その時はCGで見たより、誰が見てもDUCATIだなという「らしさ」があるものがいいですね。

ロボットバイクである必要はないと思いますが、人の予想を超えるようなエレクトリックDUCATIであれば、世界の多くのライダーに受け入れられると思います。

ましてやDUCATIのスクーターって…

電動のウワサだけでなく、DUTATIは…

スクーターの製作にも興味を示しているというのです。

しかし、DUCATIがでっかい真っ赤なモペット出すってか?

「ナントカも休み休み言えよ!」

みたいなことを言っているのは筆者ではなくて、GEARHEADSのライターさん。

まぁ、確かにこのCGの出来だけ見ちゃうと、「ナントカ」の中身を穴に向かって叫んじゃいそうですよね。

しかし記事には、先のエドワード・ロッテ―氏がフランスの「モトステーション」のインタビューに答えたというお話があります。

どうやらDUTATIのスクーターに関するプランは電動化と並んで「2本立て」のような構想として考えられているようなのです。

それも、いくつかのプランの中で300㏄~400㏄のクラスに的を絞って、スモールアーバンコミューター「パニガーレ・ライト」として構想されているのだというから驚きです。

だとしてもCGのように、イタルジェットとフォーサイトを足してT-MAXで割ってごった煮みたいのだったらどうしようと思いますよね。

やっぱりこれも、イタリアンデザインの素敵なものを期待したいですね。

これは記事を読んで筆者が思ったことですが、記事のようにDUCATIがスクーター構想を持っているのだとすれば、絶対彼らは「コレ」の事を考えてるはず…。

マルケス X-ADV で雪上ライド!
2017-03-03 22:19
// Hondaから昨年正式発表されたX-ADV。 今までに無かったコンセプトのバイクで、 クロスオーバーを連想させる"X"や、 オフロードアビリティーの高さを感じさせる"ADV"...

MotoGPのチーム新体制を毎年冬のスキーゲレンデで発表しているDUCATIのイメージも重なりましたが、パニガーレのびっくりするようなフレームワークを考えるDUCATIの事です。

ホンダのX-ADV以上に、単なるスクーターではなくATスポーツバイクとして面白いものを考えてくれるでしょう。

というか、DUCATIは前に一度コンセプトCGだけ出したことがあるみたいですね。

DUCATI 電動バイク のコンセプトは冬用?
2016-01-05 15:23
// 今までモーナビでは冬でも、雪でもバイクを楽しみたい!という想いを色々な形で発信してきました。 スパイクタイヤを履いて雪上、氷上を縦横無尽に走り回るバイクに爽快感を覚えた方も多...

↑ほら、やっぱりスパイクタイヤ履いてるし…。
おっと、ココは電動車じゃなくてスクーターの話でしたね。

DUCATIのスクーターが出たとしても、逆に単純なプーリーとVベルトのスクーターを出してきたら、きっと違う意味で驚くと思います。

ホンダのX-ADVは大排気量ATアドベンチャー車。

近年BMWなど海外勢も300㏄~400㏄のラインナップを設け、ミドル車の需要が世界的なものになっているのは明らかです。

DUCATIもかねてから400㏄のラインナップを持っていて、今でもスクランブラー400が外車のエントリーモデルとして人気ですよね。

アドベンチャー車も十八番です。

巨大な2輪マーケットであるアジアの国の中には、大排気の販売が認められていない国もあります。

中排気量でもっと幅広い世界の人々にDUCATIの新たな世界観を提供する。

そんな世界戦略車としてのRedでHotなATバイク、悪くないかもですね。

「噂から出た誠」

そんなこともマーケティングの世界には良くあることですし、ちょっと期待してもいいのではないでしょうか?

画像・本文共に参照ブログ;GEARHEADS




コメントを残す

関連キーワード
  • DUCATI電動バイクとスクーター登場の噂「まさか」は「誠」になるか?
  • スーパースポーツバイク日独伊「使えて速い?」はどのバイク?
  • Ducati(ドカティ)EICMAで公開した新型モデル全まとめ!PanigaleV4も!
  • DUCATI(ドカティ) Scrambler1100(スクランブラー1100)がリーク!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • MOTO GP DUCATI(ドカティ) ついに新型カウル投入!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

  • BMW
    BMW R nineT Scrambler が公開!!
    2015年11月16日
  • KTM
    KTM 790Adventure(アドベンチャー)最新情報
    2017年11月07日
  • 2ストローク
    なんと 2スト スポーツ がミラノショーで公開か!?
    2015年11月14日
  • YAMAHA
    YAMAHA 最新モデルTDM900/FJ-09/MT-09 TRACERの画像を公開!!
    2015年08月22日
  • APRILIA
    Aprillia アプリリア RSV4 RRが公開!!
    2016年01月26日
  • MV AGUSTA
    MV Agusta 最新モデルDragster 800 RR 画像が公開!!
    2016年01月26日
  • HUSQVARNA
    EICMAでオフ車の老舗ハスクバーナが見せたロードモデルのまとめ
    2017年11月23日
  • KAWASAKI
    KAWASAKI(カワサキ) Z900RS ついに正式公開!最新情報まとめ!
    2017年11月07日
  • HONDA
    Honda(ホンダ) 新型CB300Rを公開! CB250Rとして日本導入に期待!
    2017年11月07日
  • YAMAHA
    ヤマハTenere700(テネレ700) / 新型XT1200ZE Super Tenere Raid Edition(スーパーテネレ)正式公開!
    2017年11月07日
  • HONDA
    Honda(ホンダ) CB4 Interceter Concept(インターセプター)公開!
    2017年11月23日
  • DUCATI
    Ducati(ドカティ)EICMAで公開した新型モデル全まとめ!PanigaleV4も!
    2017年11月06日
  • HONDA
    Honda(ホンダ) EICMAで新型CB1000R公開!
    2017年11月07日
  • KAWASAKI
    Kawasaki(カワサキ) H2 SX GTスーパーチャージャーツアラー公開!
    2017年11月07日
  • DUCATI
    DUCATI 2016 新モデル ワールドプレミア をまもなく公開!!
    2015年11月16日
  • YAMAHA
    EICMAでヤマハが動いた!2018年投入予定の新型バイクまとめ
    2017年11月27日
  • DUCATI
    DUCATI(ドカティ) Scrambler1100(スクランブラー1100)がリーク!
    2017年11月05日
  • KAWASAKI
    Kawasaki(カワサキ)東京モーターショー2017出展内容・見どころまとめ!
    2017年11月06日
  • DUCATI
    DUCATI X Diavel 正式公開!! DUCATIが唱える新価値とは!?
    2015年11月18日
  • DUCATI
    DUCATI ワールドプレミア映像をメーカーページで全て公開!!
    2016年01月26日
  • BMW
    BMW EICMA 注目モデルがわかる映像発見! BMW動向と日本メーカー考察。
    2015年11月18日
  • BMW
    BMW EICMA(ミラノショー)で発表の4モデル最新情報! K1600 Grand Amrica,F850/750GS,C400X
    2017年11月08日
おすすめの記事
レース
梅雨のじめじめした季節には、マン島TT動画を見て、 熱くヒンヤリしましょう♪ 怒涛のヒンヤリ動画5連発!! 日本の三宅島でもマン島TTみたい...
モーターサイクル技術
いつ日か自由に空を飛びたい。 技術レベルが大きく発達した現在でもこの人類の夢は消えないわけです。 なぜならば飛行機が登場し安定して空を飛べる...
ダカール
昔は4輪、2輪共に日本メーカーが大活躍していたパリ・ダカールラリー。 パリからダカールまでを走るのでパリダカラリーでしたが、 アフリカの治安...