Kawasaki(カワサキ) 謎のティザーを公開し削除!4気筒250ccモデルか⁉
Googleイチオシ記事

カワサキが謎のティザーをインドネシアで公開!そして削除!

これは驚きました。インドネシアのカワサキのオフィシャルYoutubeでティザー映像が公開されたのが、10月4日。

そして1日経たずしてそのティザー映像は削除されました。
公開されたティザー映像は現在はカワサキとは関係のない別のアカウントで公開されています。

映像のキャプチャを見てみましょう。

カワサキ インドネシア。グローバルで共通の映像ではないということが分かりますね。

250ccモデル。

Ninjaですね。250ccのスーパースポーツですね。

カワサキレーシングチームの画が映ります。

2019年10月10日にリリース!
このモデルは一体何だ!?

今回のティザーは250cc4気筒モデルの物なのか?

今世界中で注目されているカワサキの250cc四気筒モデル。
確かに東南アジアを中心に注目されています。

もちろん日本でもかなりの盛り上がりを見せています。

ずばり今回のティザーはカワサキの新型250cc四気筒モデルNinja ZX-25Rなのか?

これについては、四気筒モデルではなくNinja 250SL KRT(Kawasaki Racing Team) editionであると見られています。

少し残念ですけど、引き続き250cc四気筒 Ninja ZX-25Rの登場に期待です。

なぜティザー映像が消されたのか?考えてみた。

通常、車両メーカーのオフィシャルアカウントからリリースしたティザー映像を消すということはあまりありません。

ではなぜ今回のティザー映像が削除されたのか、簡単に考察してみました。

  1. カワサキのインドネシアが自分達で作成したNinja 250SL KRT(Kawasaki Racing Team) editionをインドネシアの判断で公開
  2. 250cc4気筒モデルに期待が集まっているので多くの世界中のメディアやユーザーが勘違いをし混乱
  3. 混乱を避けるために日本のカワサキ本部から映像の削除命令がインドネシアのカワサキに通達
  4. 敢え無く削除

カワサキの方に聞いたわけではないのですが、世界展開している企業の海外支社が勝手な行動をしお咎めを受ける、というのは良くあることなのでこのように想定してみました。

カワサキ本部の方々、情報のコントロールも良いですが、いち早く我々に250cc 四気筒モデルを見せてください!!

やはり2020年モデルの Ninja250SLでした

10/10更新情報です。

引き続き、四気筒モデルには期待!




この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事