Googleイチオシ記事


バイクメーカーで4輪も同時に開発しているメーカーはその資本力や開発力を生かして、
新規分野にも積極的になる傾向があると思います。

日本でいえばHondaですが、
ドイツでいえばもちろんBMWがそのひとつです。

大きいメーカーは公的な車両で使われることが多く、
新規分野と公的な車両が組み合わさると、
以前紹介した

「スペインの警察車両として採用されているBMWの電動ビッグスクーター「C Evolution」」
(記事はこちらをクリック)

なんかが登場したりします。

BMWが電動車両にそれなりに力を入れていることが分かります。

更に驚いたのは完全にモジュール化して良そうな電動パワートレーン部分です。
BMW-C-evolution_4

こんな感じで、いかにも拡張性・汎用性が高そうなモジュール!!

そして今回新しく発表されたのが、「E-BOXER」
bmw_e-boxer_select1

中央にあるパイプフレームやスイングアームがはえている基の部分。

スクーターとE-BOXERで変わりませんね。

E-BOXERはモーターが2基搭載されているというこで、
ボクサー特有の左右方向の張り出しがありますが、
これに関しては少々演出的な部分もあるでしょう。

電動パワートレーンモジュールを共用化することでどんなメリットがあるのか!?

「どうせ部品共用によるコストダウンでしょ??」

もちろん正解ですが、
もっと壮大なBMWの野望を感じずにいられません。
あくまで自論ですが、

もし電動バイク市場が今以上に盛り上がった時に、
BMWはこの共通電動パワートレーンモジュールを使って一気にモデル展開を加速すると思います。

モジュールからはえるフレームや外装を変更し、
電動部分の出力などは特性変更をソフトメインで行う。

電動車両の新車開発を急展開することでイメージとシェアを奪っていく。

こんなストーリーを考えてしまうのです。

すぐに派生モデル作れそうです。

さぁ日本メーカーものんびりしていられません。

まだまだ途上の電動バイク界の世界規模の進化に期待しましょう。

コメントを残す

関連キーワード
  • BMW R1600C デザインコンセプトを公開!
  • BMW ボクサーエンジンに可変バルブ導入か?
  • BMW S1000RR モデルチェンジ新型情報!
  • これぞ新しいサイドカーのスタイル!
  • アメリカ白バイの驚きの訓練風景がこれだ!
  • BMW 電動2輪ボード X2 Cityを公開!
  • BMW G310Rベースのスーパースポーツ「HP1」コンセプト!
  • BMW Concept Link を公開!
  • SUBARU(スバル)エンジンでバイク作るとこうなる!
  • ニュルブルクリンクでバイクが車にぶつかると、、、
  • BMW カーボンフレームのHP4を正式公開!
  • BMW F900GS スパイショット!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
BMW
// BMWが今年中にたくさんのモデルを公開するのはほぼ間違いなし、 というのが各メディアの印象ですが、 一つなんとも引っかかる点があります...
DUCATI
// DUCATIが850ccの132馬力のエンジンを使ってマキシスクーターを計画しているのでは?? という噂が海外で流れたようです。 ス...