Googleイチオシ記事


アジア の レーシングライダー を育てるというとまずはじめにHONDAのCBR250Rのアジアドリームカップ
などが浮かびますが、YAMAHAも本腰入れて頑張っているようです。

こちらの映像をご覧ください。

確かに欧米と比較するとアジアのモータースポーツのレベルには歴然とした差を感じます。

しかし、例え小型メインとは言え二輪販売台数や二輪に乗る人の多さは特に東南アジアは膨大な数になっています。

メーカーにとってはマーケティングだけではなく、レーシングライダーという人材発掘としてもうってつけの地域でしょう。

 

そもそも日本もアジアの一国です。

戦後の急激な経済成長から他アジア諸国に対する優越感を持ちがちですが、
そんな小さいマインドは捨ててしまったほうが良さそうですね。

日本の隣国は嫌日になりがちですが、東南アジアは親日の国も非常に多いです。

今こそ一丸となってバイク界を盛り上げることができると素晴らしいですね。


乗り物にみるアジアの文化 (交通論おもしろゼミナール)

コメントを残す

関連キーワード
HONDA, YAMAHA, レース, 面白ネタ】の関連記事
  • 女子ライダー亜梨沙の「サーキット走行のきっかけ」
  • 女子ライダー亜梨沙の「憧れの加藤大治郎」
  • バイク女子のんの「カブ女子キャンプツーリング」編
  • MOTO2中上貴晶 18年よりLCR Honda(ホンダ)からMOTO GP参戦決定!
  • Honda(ホンダ)新型CBR250RR KABUKI(歌舞伎)特別仕様が登場!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • バイク女子 シンガーソング"ライダー" AYA1000RR!
  • Honda(ホンダ)新型GL1800(ゴールドウイング)の最新情報まとめ!
  • マルケスの速さの秘訣はこのトレーニングにあった!!
  • Hondaがシモンチェリを悼みCB1100をカスタムするとこーなる!
  • ラストモンキー!50周年スペシャルが500台限定販売
  • アメリカ白バイの驚きの訓練風景がこれだ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
気になるバイク用品
// 私はゲイではありませんが、同姓でも惚れ惚れする程、 カッコ良すぎる!! ブラッド・ピット 写真はちょっと若い時 カッケー!! ご存知、...
YAMAHA
// 今週末から開催されるベトナム初のモーターサイクルショーに YAMAHAから04GENというコンセプトモデルが出品されることがリリースさ...