Googleイチオシ記事


3Dプリンターの登場によって複雑な造形が可能になったり、
個人レベルで作成できるもののレベルが上がったり、
より精巧なコピーを作ることができてしまったり。

色々なことが考えられてわくわくしていたものです。

以前にも3Dプリンターで作られたバイクを紹介しました。

3Dプリンターでバイクが作れる時代?? part2
2015-06-17 08:05
// アメリカで3Dプリンターによりバイクを作ったそうです。(元ネタ) このように大きい造形物を3Dプリンターで作れるのはすごい技術だと思います。 ただしかし、最近時3Dプリンター...

">3Dプリンターでバイクが作れる時代?? part2

3Dプリンターでバイクが作れる時代?? part2

まぁ正直このレベルだと微妙ですよね。

3Dプリンターを使うことが目的になっていますし、
仮に3Dプリンターを使うことが目的であることが良いとしても、
実際のバイクより簡素な部品で構成されており、
3Dプリンター使用の必要すらありません。

少し言い過ぎました。

今回紹介したいバイクは電動バイクで3Dプリンターの造形力を存分に生かした
フレームになっています。

近年エンジニアリングも発達し、構造最適化(トポロジー解析)などをかけると、
すごく複雑な構造になります。

そのような複雑な形状を再現するのは3Dプリンターの得意分野ですからね。

今回のバイクがどこまで構造最適化をかけた理にかなった形状かはさておき、
3Dプリンターには様々な可能性があることはわかりましたね。

もっと価格と使用の難易度が下がって、家電のようになるといいなぁ。




コメントを残す

関連キーワード
  • スーパースポーツバイク日独伊「使えて速い?」はどのバイク?
  • 東京モーターショー2017速報! バイク乗りの見どころまとめ
  • Yamaha(ヤマハ) 東京モーターショーでフロント2輪の3輪モデル公開か!?
  • Honda(ホンダ) スーパーチャージャー Vツイン直噴エンジンを開発中!
  • BMW バイク同士が通信し合えるコネクテッドバイクを公開!
  • Yamaha(ヤマハ)東京モーターショーで4輪バイク MWC-4 公開!