TRIUMPH

ガイ・マーティン ボンネビルで最高速記録更新!



ボンネビルと言えば、Triumph(トライアンフ)で
フラッグシップモデルの名前に使われるほど、特別な存在です。

その昔、日本車ではなく英国車が二輪の性能で群を抜いていた時もありました。

そんなころからボンネビルでの最高速チャレンジは行われており、
そこで活躍したTriumph(トライアンフ)のマシンにまさに
Bonneville(ボンネビル)というモデル名をつけたんですね。

TRIUMPH トライアンフ から新モデル スクープ !!

そのボンネビルのスピードチャレンジに今年トライアンフから挑戦しているのが、
有名な人気マン島TTレーサーのガイ・マーティン。

彼の破天荒なキャラクターと、レース界での活躍はなんと映画にもなっています。

詳細は画像かこちらをクリック
煌びやかな部分だけではなく、
マン島TTの抱える問題やライダーの負傷・死亡をリアルに表現した作品です。

一見の価値ありです。

そして、今年のボンネビルスピードチャレンジでガイ・マーティンは
トライアンフの持つ最高速記録を塗り替えました!

ガイ・マーティンが初めてチャレンジ車両と出会った時から、
記録達成までが様々な映像でまとめられています。

ご覧下さい。

マシンはトラインフロケットⅢのエンジンにターボチャージャーを搭載した
スペシャルカスタムエンジンで、その馬力はなんと、、、

1000馬力

そのマシンで274.2 mph (441.28 kmph)笑

なかなか検討のつかない数字ですよね。

日本では知名度もそこまで高くないこのチャレンジですが、
欧米では格式あるレースとして認識されています。

そんなレースでありながら、プロだけではなく、
アマチュアレーサーの参加も多く、
そのためクラス分けもしっかりなされているようです。

世界最速。

この言葉を堂々と語れるのは良いですよね。

日本のレース文化ももっともっと発展させなければなりませんね。


関連記事

  1. 今度は KAWASAKI H2R が ニュルブルクリンク 走って…
  2. 空飛ぶ ドローンバイク は現状2億円!
  3. KTM DUKE790 パラレルツインがスパイショット!
  4. VESPAにCBR1000RRのエンジンを積むとこーなる!!
  5. 奥多摩ツーリングで見つけた衝撃。。。
  6. YAMAHA MT-07 ライト変更やエミッション対応の可能性!…
  7. MV Agusta 最新モデルDragster 800 RR 画…
  8. 極寒地の土木作業員のオススメ! 電熱ウエア を本気で導入する!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

Googleイチオシ記事

友だち追加

Googleイチオシ記事

ツーリングしよう

PAGE TOP