Googleイチオシ記事

生きた名車が集まる場所ホンダ コレクションホール!

バイク乗りなら一度は訪れるべき場所の一つ。

Honda Collection Hall(ホンダ コレクションホール)

美しい車両がずらりと並んでいるだけで素晴らしいのだが、
なにより素晴らしいのが、すべての車両がちゃんと動くように保存されている。

いわゆる動態保存というものです。

二輪と四輪は走ってナンボという本田宗一郎らしい考えですよね。

ただ「うちの車両は動きますよ」と言っているだけではない。

定期的にマジで走らせます。
(マジというのはそれなりのライダーを乗せてという意味)

250cc 6気筒レーサー RC166!

そんなコレクションホールで生き続けているマシンが
250cc 6気筒レーサーであるRC166。

そもそもこの聞きなれないRC166というマシンは、
250ccの空冷4ストローク6気筒で、年式はRC149などと同じ1966年製。

それまでの選手権はHondaは250ccでも4気筒モデルで勝利をおさめてきた。

ただ2ストロークマシンのレベルも上がってきており、高出力を搾り出すために、
エンジンの多気筒化で高回転化を目指したのがこのRC166と言うわけです。

名レーサーのマイク・ヘイルウッドがこのマシンを駆り、
1966年シリーズの世界GPで10戦全勝!
もちろんライダーはシリーズチャンピオン。Honda(ホンダ)もメーカータイトルを獲得。

翌年も勝利を量産したことにより、なんとレギュレーションでシリンダー数が制限!

Honda(ホンダ)は1967でGP参戦を休止した。

RC166の出力は60馬力以上/18000rpm、最大トルクは2.36kgm/17000rpm。
ということでレギュレーションを変えさせるほどの強烈な力を誇ったマシンというわけです。

そんなRC166。
冗談じゃなく音を聞いて鳥肌が立ったバイクです。

こちらをご覧ください。

下手な解説はいらないと思います。

名車です。

ただただ、この250cc 6気筒の音を楽しみましょう。

素敵だなぁ。


プラモデルなら買える!!笑

コメントを残す

関連キーワード
  • 女子ライダー亜梨沙の「サーキット走行のきっかけ」
  • 女子ライダー亜梨沙の「憧れの加藤大治郎」
  • バイク女子のんの「カブ女子キャンプツーリング」編
  • MOTO2中上貴晶 18年よりLCR Honda(ホンダ)からMOTO GP参戦決定!
  • Honda(ホンダ)新型CBR250RR KABUKI(歌舞伎)特別仕様が登場!
  • ホンダ 新型VTRのデザイン予測が秀逸!
  • バイク女子 シンガーソング"ライダー" AYA1000RR!
  • Honda(ホンダ)新型Gold Wing GL1800(ゴールドウイング)最新情報まとめ
  • マルケスの速さの秘訣はこのトレーニングにあった!!
  • Hondaがシモンチェリを悼みCB1100をカスタムするとこーなる!
  • ラストモンキー!50周年スペシャルが500台限定販売
  • アメリカ白バイの驚きの訓練風景がこれだ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

この記事を読んだ人はこちらの記事も読んでいます。
2006 RALLY JAPAN
// 久しぶりの日記。 栃木県はがっつり雪が降っています。 雪と言えば・・・ WRCが開幕いたしました。 モンテカルロからスタートするのが定...
KTM
// MOTO GP本格参戦をはじめ、レースシーンでは特に勢いに乗るKTMが、 お得意のアドベンチャーでも新モデル公開です! そして今回のモ...
新車情報&スクープ
// もはや全世界で社会現象と化しているポケモンGO。 日本では原付運転しながら手持ちのスマホでポケモンGOやって警察に捕まった若者まで出ま...